« 小鹿野で「ロードホッパー」試乗 | トップページ | 「男はつらいよ」のバイク »

2009年7月29日 (水)

BMW F650ファンデューロ・R1150Rロードスター試乗記

スカーバーを購入する際に「背中を押して」くれた友人のTさんから連絡がありました。
彼は、F650ファンデューロとR1150Rロードスター、二台のBMWを所有しています。
二台とも、Tさんの丁寧なメンテナンスで絶好調を保っています。
今度F650を手放すそうで、「その前に乗っておきませんか?」と、誘ってくれました。
これは嬉しいお話です。
さっそく行ってきました。

試乗の場所は、大きな長い橋と近くの公園内の道路です。
この橋は「ネズミ捕り」も良く行われていますので、事前にチェック。
公園内の道は、程よいカーブとアップダウンの気持ちの良いルートです。
20090726_1
まずはF650ファンデューロです。
なるほど、見た目通りに、スカーバーよりずっとオフ車よりのポジション。
低速はスカーバーより更に効かないですが、3000回転を越せば気持ちよく吹けます。
ポジションが大柄なせいか、スカーバーより軽快な感じがします。
大きなスクリーンも良いですね。
そう言えば、ウチにも大きいスクリーンが寝ていたのでしたっけ・・・

20090726_2
続いてR1150Rロードスター。
エンジンをかけた瞬間、ヘルメット越しに響く、心地よいステンチューンマフラーのサウンド。
ブリッピングで、ぐらりと右に来る、この感じ(^o^)
直線で大きく開けても、当然ながらスカーバーより明らかに安定しています。
一方、屈曲路でも意外に軽快。回転が下がっても、分厚いトルクでぐいっと加速。
「走り出してしまえば、重さを感じさせない」という、良くあるフレーズそのもの。
失礼して、少し急加速・急減速してみます。
テレレバー&パラレバーの効果なのでしょう、姿勢変化が全く感じられません。
ばっちり安定していて、さすがです。
うーん。
うっとり。
とにかく年式を感じさせない剛性感。これが「高級車」という物なのでしょう。
このまま、どこまでも走り続けてみたくなります。
ただし、調子に乗ってラフなシフト操作をすると、後輪にダイレクトに響きます。
シフトアップはまだしも、乱暴なシフトダウンは禁物のようです。
やはりナメてかかっては、いけないようです。
ポジションは、足の曲がりがきつくてハンドルが遠く、ちょっと違和感があります。
「自分で乗るとしたら、ああしてこうして・・・」なんて妄想が沸きます(^^;

いやぁ良い体験をさせて頂きました。Tさん、どうもありがとうございました。

帰りには、同じ道をスカーバーで通りました。
取り回しも楽で、ほど良いポジション。必要十分な安定性と軽快感。独特の加速感。
半年ですっかり馴染んだ、私の愛車です。
仮に三台並べて「どれにする?」と言われたら、、、やっぱりスカーバーですね!



、、、とキレイに締めたいところですが、、、あぁ憧れのボクサーツイン(^^;
先週はロードホッパーにうっとりして、今週はコレですからねぇ。
我ながら節操のないことです。

|

« 小鹿野で「ロードホッパー」試乗 | トップページ | 「男はつらいよ」のバイク »

コメント

いい経験をされましたね~
僕はRTの友達の立ちゴケを何度も目の当たりにして、なかなか貸して?と言えない自分がいます。(^^;

結局、愛妻が一番と言う事ですね。(^^)

投稿: macoto | 2009年7月31日 (金) 01時36分

macotoさん、コメントありがとうございます(^^)
若い頃は平気でバイクの貸し借りをしたものでしたけど、この年になりますと
そういう事もなかなか出来なくなりますよね。
初めてアコガレのRシリーズに乗らせて貰って、大変嬉しかったのですが、
それでは自分で買うか?と考えますと、、、やはり私には大きすぎかなと思います。
そうすると、スカーバーと最後まで迷った、モトグッチのブレヴァ750が、
やっぱり良いかなー、なんて改めて思ったりしています(^^;

「愛妻」と言えば、、、
ウン十年前の結婚式の二次会で、ウチの奥さんの友だちにすごく素敵な人がいて
「しまった~」なんて思いましたっけ。
我ながら浮気性で困ったものです(^^;

投稿: 缶コーヒー | 2009年7月31日 (金) 23時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: BMW F650ファンデューロ・R1150Rロードスター試乗記:

« 小鹿野で「ロードホッパー」試乗 | トップページ | 「男はつらいよ」のバイク »