« 小鹿野町情報その2「食事」 | トップページ | BMW F650ファンデューロ・R1150Rロードスター試乗記 »

2009年7月19日 (日)

小鹿野で「ロードホッパー」試乗

「バイクの森おがの」に入場する前に「ロードホッパー」を試乗させて頂きました。
http://www.roadhopper.com/index.html
正直なところ、私はハーレーにはほとんど興味はありません。
このロードホッパーも、以前どこかのサイトで見かけた覚えがある程度です。
実際にハーレーを走らせた経験は、試乗会で自動車学校のコースを数周しただけです。
従いまして、ハーレーの感想ともロードホッパーの感想とも付かない内容になってしまいます。

試乗させて頂いたのは、TYPE2という車種です。
2,394,000円。比較的安価なモデルのようです。
20090719_31 20090719_32 20090719_33 20090719_34
初めに、係の方から説明と注意点を聞きました。
・フロントはスプリンガーなので、小回りが効きません
・リヤはリジッドなので、路面の段差には充分注意して下さい
・重心が左寄りなので、左右で旋回性が違います
・マフラーでナイロンのパンツを焦がさないように
これは色々大変そうです。ちょっと心配になって来ました。

駐車場のロータリーを一回りしてから、係の方の先導で公道へ。
いやー、びっくり。
結構乗り易いではないですか!
ニーグリップのようなポジションを取ろうとしますと、さすがにしっくり来ません。
しばらく走って分かりました。
いかにもハーレーな、足を開いて肘を締めて乗れば良いのですね。
小回りは分かりませんが、田舎道のコーナーや普通の交差点の左折程度なら、全く普通に曲がれます。
リジッドのショックも、それほど気になりません。
サイドウォールの柔らかいタイヤを採用し、フレームも「しなり」を考慮した設計になっているそうです。

極低速でもふらつかず、低いシートと強力な低速トルクの安心感。
ダイレクトに伝わる路面とエンジンの振動。フロントタイヤが回っているのも見えます。
これらが相まって、何ともいえない快感です。
これは面白い。
小鹿野町のような田舎道を流すと、本当に気持ちが良いです。

一方、左右の旋回性は、確かに少し違います。
直進時も、体を心持ち右に寄せてバランスを取るような感じです。
プライマリーギア(と言うのでしょうか)やバッテリーが左にあり、左右の重量バランスが違うのだそうです。
でもこれも、慣れてしまえば気にならなくなりそうです。

200万円超という、結構なお値段です。
ですが、ノーマルのハーレーを改造しても、これ位はすぐかかってしまうでしょう。
各部の仕上げも美しく、所有欲を満たすという意味でも、お買い得かも知れません。

BMWのRやK、国産の大型4気筒は、長距離を高速で走行しないと、楽しさは充分味わえないでしょう。
でもこれでしたら、1時間走るだけでも、かなりの満足感が得られそうです。

さすがに「ローンを組んで飛びつく」という訳にも行きませんが、良い体験をさせて貰いました。

|

« 小鹿野町情報その2「食事」 | トップページ | BMW F650ファンデューロ・R1150Rロードスター試乗記 »

スカーバー雑考」カテゴリの記事

バイク試乗記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小鹿野で「ロードホッパー」試乗:

« 小鹿野町情報その2「食事」 | トップページ | BMW F650ファンデューロ・R1150Rロードスター試乗記 »