« スカーバー購入1年経過 | トップページ | ちょっとイメチェン »

2009年11月 3日 (火)

東京モーターショー2009

すでに再三報道されていますが、今年の内容はひどいものですね。
 ・海外四輪車メーカーの参加は、ロータス、アルピナ、ケーターハムのみ
 ・国内二輪車メーカーは、カワサキが不参加
 ・海外二輪車メーカーは、ハーレー、キムコ、アディバ、BRPのみ
 ・日本カー・オブ・ザ・イヤー30周年記念展示で、歴代の受賞車を展示
 ・「思い出の愛車」写真展(空きスペースを埋めるため?)

友人が行ってきて、私にパンフレット類を持ってきてくれました。
午後から行ったら、入場の行列は全くなし。
もちろん会場内もスカスカだったそうです。
「参ったよ。もう日本の時代じゃないんだねぇ」とのこと。

前回の2007年11月には、私も息子を連れて行きました。
その時は、新型GT-Rなど黒山の人だかりだったのですが。

前回と今回の会場案内図の比較画像です。
今回は「中央モール」の上(南)側だけ。面積はほぼ半減。
20091103

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091104-00000035-maip-bus_all
東京モーターショー 入場者半減、61万人
11月4日23時22分配信 毎日新聞
 千葉市の幕張メッセで開かれていた第41回東京モーターショーが4日閉幕し、主催した日本自動車工業会は累計入場者数(10月23日から13日間)が61万4400人だったと発表した。
前回の07年(142万人)の半数にも届かず、乗用車を含む総合ショーとしては、58年以来過去5番目に少ない人数だった。
 昨秋以降の景気悪化を受け、主要海外勢が軒並み参加を見送り、海外乗用車メーカーの参加は3社にとどまった。
全体の出展企業数も前回から半減。
会期を4日間短縮するなど例年にない地味なショーだった。
自工会は最新モデルの試乗会などを開催し、100万人の大台維持を目指したが、目標を大きく割り込んだ。
 次回は11年秋の予定で、概要は来春発表する。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091023-00000030-rps-ind
東京モーターショー09 不参加メーカーリスト 開幕時
10月23日18時55分配信 レスポンス
第41回東京モーターショー2009の一般公開が24日に始まる。海外メーカーの不参加が相次ぎ、出品者リストは以下の通り。
21-22日のプレスデイ、ジャーナリストの登録数は7900人で、前回は1万4300人だった。
国内外の比率は資料がない。
乗用車 参加
●スズキ●ダイハツ工業●トヨタ自動車●日産自動車●富士重工業(スバル)●ホンダ●マツダ●三菱自動車工業●アルピナ●ロータス●ケーターハム●CT&T
乗用車 おもな不参加
▼GM(▼キャデラック▼シボレー▼ハマー)▼クライスラーグループ(▼クライスラー▼ジープ▼ダッジ)▼フォードモーター▼フォルクスワーゲン▼アウディ▼BMW▼メルセデスベンツ▼スマート▼ポルシェ▼プジョー▼シトロエン▼ルノー▼フィアット▼アルファロメオ▼フェラーリ▼マセラティ▼ランボルギーニ▼MINI▼ジャガー▼ランドローバー▼ボルボ▼サーブ▼ヒュンダイ▼光岡自動車
なおオーディオブースや企画展示などで何台かの輸入車を見ることが出来る。
商用車 おもな不参加
▼日野自動車▼三菱ふそう▼日産ディーゼル▼いすゞ
二輪車 参加
●スズキ●ホンダ●ヤマハ発動機●アディバ●BRP●ハーレーダビッドソン●クワンヤン(キムコ)
二輪車 おもな不参加
▼カワサキ▼ドゥカティ
カロッツェリア 参加
●シバックス●鈴商●フィアロコーポレーション

|

« スカーバー購入1年経過 | トップページ | ちょっとイメチェン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/207285/46685066

この記事へのトラックバック一覧です: 東京モーターショー2009:

« スカーバー購入1年経過 | トップページ | ちょっとイメチェン »