« さよなら500系 | トップページ | デジカメ慣らし運転 »

2010年3月 4日 (木)

デジカメ購入

3年使った「回転レンズ」デジカメ、NIKON CoolPix S10 の後継機を探していました。
なかなか適当なものがなく、難航していました。

1月には、「ソニーのbloggieが面白そう」と書きました。
ですが、、、近所のショップで現物を見て、、、やめました。
・画角が狭い(35mm判換算で焦点距離43mm相当)
・液晶画面が小さく見にくい
・マクロ撮影機能が無い
・360度画像は専用ソフト必須で画質も良くない

私の希望する、普段使いとバイク動画兼用には、無理のようです。
やはり「面白サブカメラ」なのですね。
ちなみに、価格コムでの実売価格は21,858~29,200円。

回転レンズは、もう諦めましょう。
この最低価格にほんの数千円足して、別のデジカメを購入しました。
Ft1_1 Ft1_2
PANASONIC DMC-FT1
・防水防塵耐震設計
・1.5mからの耐落下衝撃性能
・35mm判換算で焦点距離28~128mm相当の広角レンズ
・AVCHD Lite規格による720p動画記録が可能
・インナーズームでレンズが飛び出さない
・動画撮影のボタンが、静止画のシャッターと別に配置

昨年春の発売ですが、価格コムでの最安値は26,468円。
ヤフオクで、保証付新品を更に安く購入しました。
すでにマイナーチェンジ程度の新型「FT2」が発売されています。
こちらは価格コムでの実売価格は39,275~46,801円。
1年で3割以上安くなっています(^^)

まずは普段使いでチェックです。
電源ボタンが「長押し」なのは余計なお世話です。
それ以外は、概ね良好(^^)
お目当ての、広角+ハイビジョン画質の動画撮影もばっちり。
強力な手ぶれ防止で、安定した動画が簡単に撮れます。
Ft1_3 Ft1_4
発売当時「AVCHD Lite」規格の動画は、パソコンでは扱いが難しいと言う話でした。
ところが、Windows7のパソコンでは、全く問題ありません。
表示→動画編集→DVD書き出しが全て標準のソフトで出来ます。

パソコンと周辺機器が交互に機能向上しているわけで。
この「上位互換性」が、パソコンのありがたいところですね。

家電ではこうは行きません。
例えば、レコードとCD。昔のワープロ。ベータ、VHS、8mmビデオ、DVビデオ。
新しい規格になると、当然ながら旧型との互換性は全くありません。
これで幾度泣かされたことか。

さてさて、スカーバーでの動画撮影はいつ出来るでしょう。
ここのところ週末は毎週天気が悪いです。
いくら「防水デジカメ」だからといって、あえて防水性のチェックまでは・・・(^^;

|

« さよなら500系 | トップページ | デジカメ慣らし運転 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/207285/47735510

この記事へのトラックバック一覧です: デジカメ購入:

« さよなら500系 | トップページ | デジカメ慣らし運転 »