« スカーバーのホームページとスクリーンセーバー | トップページ | がんばれ!深谷シネマ »

2010年6月26日 (土)

秘密基地

バイクの話ではありませんが。
大いにびっくり感心した体験ですので、書いておきます。

「スロ※※カー」という絶滅危惧趣味がありまして。
以下Wikipediaの抜粋です。
1960年代に大ブームを巻き起こしたが、短期間で終息。
その後は、愛好家の間でレース活動が続けられるが、徐々に営業サーキットは減るが根強い愛好家達の努力により細々と続く。
数年毎に小規模なブームが起き、営業サーキットの新規開店、撤退を繰り返す。


私の友人で、今でもこれにハマっている人がいます。
1960年代の小中学生の頃にブーム最盛期を体験。
その後アメリカ在住中の40代の頃に、現地で情熱が再燃した「リターンレーサー」の方です。
私の好きな「ミニ四駆」「ダンガンレーサー」とも世界が重なりますので、良く話をします。

その方が行きつけの、あるサーキットが経営不振で撤退することになりました。
そうしましたら、常連のお仲間の一人が、なんと自宅にサーキットを設置。
そこに仲間が集まるとのことで、私も見せてもらいに付いて行きました。

北関東の某所。週末の夜です。
住宅街の立派なお宅。一階のガレージシャッターの奥。
コンクリート打ち放しの広いスペースに、どーんと大きな6レーンの本格的コース。
ドリルや小型旋盤などの工具もあり。壁にはパーツがずらり。
お店にする考えもあるようですが、今のところ今後どうするかは未定とのこと。
20100626_1 20100626_2
そこに、40代から60代とおぼしき愛好家の方々が6~7人。
テーブルで分解整備をする方、走らせている方、自慢のマシンを手に語り合う方。
レーサーも、60年代のレストア物、バリバリのレース仕様、美しい仕上げのGTカーなどなど。
マニアックなお話は、深夜まで続きました。
20100626_3 20100626_4
いやー、すごいすごい。
個人でこれだけの設備を持てるという経済力、そして、そこに集まる気の合う仲間たち。
全くウラヤマシイ話です。

(ご迷惑にならないよう、画像はモザイク、タイトルも伏せ字にしました)

|

« スカーバーのホームページとスクリーンセーバー | トップページ | がんばれ!深谷シネマ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/207285/48726212

この記事へのトラックバック一覧です: 秘密基地:

« スカーバーのホームページとスクリーンセーバー | トップページ | がんばれ!深谷シネマ »