« リアリズム | トップページ | 禁煙のデメリット »

2011年7月15日 (金)

上野の国立博物館散策

ちょっとお口直しです。
所用ででかけたついでに、国立博物館に寄りました。
気温は34度の快晴。とても街中を散歩は出来ませんからね。
20110715_1

平安時代の「不動明王立像」。
秩父のものとは比較になりませんが、やはりちょっと面白いお顔です。
20110715_2

鎌倉時代の「文殊菩薩騎獅像および侍者立像」
解説には「表情や身振りに誇張と説明的描写がめだつ」とありました。
素人に分かりやすい良さということでしょう。
20110715_3

特別陳列「運慶とその周辺の仏像」。
「十二神将立像」と「四天王眷属立像」。
良いお顔をしています。
20110715_4 20110715_5

明治時代の古写真。
箱根の塔の沢。京都東山の八坂塔。
決して訪れることの出来ない風景。見飽きません。
20110715_6 20110715_7

明治5年の「壬申検査」の際のステレオ写真。
鈴鹿と名古屋市街。
「壬申検査」とは、政府によって企画された近代最初の文化財調査だそうです。
その際に、日常的な風景も多く撮影されたとのこと。
20110715_8 20110715_9
パソコンの前で並行視法による立体視にトライしましたが、うまく行きません。
ちゃんとビューアーを使って見せてくれれば、楽しいでしょうね。

|

« リアリズム | トップページ | 禁煙のデメリット »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/207285/52215354

この記事へのトラックバック一覧です: 上野の国立博物館散策:

« リアリズム | トップページ | 禁煙のデメリット »