« SR400で負傷 | トップページ | 上野の国立博物館散策 »

2011年7月15日 (金)

リアリズム

えー。
このブログは、言うまでもなく、私めのバイク関連の出来事のご紹介がメインとなっております。
それらが、どなたかのお役に立てて頂けるよう、出来るだけ具体的な説明を心がけております。
この趣旨に沿って、ここ二週間の状況を具体的にご説明します。
お役にお立つかは、分かりかねますが。

大血川林道に行って血を見てから二週間。
幅1センチ長さ5センチ程の深い打ち傷と、周囲にあざが出来まして。
当日は大して出血もせず良かったと思ったら、さにあらず。
数日後、傷の横がピンポン球を半分に切った位に腫れ上がりました。
たまらず外科に行きますと、血管が切れて血が溜まっているとのこと。
まずは抗生物質の点滴を三日間。
周囲の腫れがひいたところで、ピンポン玉を切開して、赤黒いゼリー状の血をむぎゅむぎゅっと絞り出し。
その後、感染予防に中に消毒薬を浸したガーゼを詰め込み、毎日残りの血を、むぎゅむぎゅ。
一週間して、やっと何も出なくなり、今日は傷口を縫ってもらいました。
「あと一週間位だね」
やれやれ。全治三週間ですか・・・
20110701

|

« SR400で負傷 | トップページ | 上野の国立博物館散策 »

コメント


・・・・うわぁ

スゴク痛そう・・・・

想像してたより大きな傷です

自分なら、ピンポン玉の半分くらい・・・の時点で
ノックアウトだったかもしれません・・・(笑)

「気を引き締めよう」
と、考えさせられた時点で、役に立ってます(?)

ありがとうございました

気をつけましょう・・・お互いに・・・(素)

投稿: | 2011年7月16日 (土) 10時56分

いやどうも、リアルな描写で申し訳ありません(^^;
こうやって笑い話で済むよう、お互いに気をつけましょうね。

投稿: 缶コーヒー | 2011年7月16日 (土) 19時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/207285/52215325

この記事へのトラックバック一覧です: リアリズム:

« SR400で負傷 | トップページ | 上野の国立博物館散策 »