« ハーレー全面広告 | トップページ | RIDEに最後のスカーバー »

2011年11月13日 (日)

「法然と親鸞 ゆかりの名宝」展

良く晴れて温かく、風もない穏やかな晩秋の日曜日です。
こういう日は、、、絶好の バイク 博物館日和(^^;

東京上野の国立博物館に、特別展「法然と親鸞 ゆかりの名宝」を見に行きました。
20111113_1 20111113_2

入場料1,500円。オーディオガイド500円。
このオーディオガイドが、ちょっと面白いんです。
解説は元NHKアナウンサー加賀美幸子さん。これは良いとして。
「機動戦士ガンダム」のシャアの池田秀一さんが法然役。
親鸞役は「イナズマイレブン」や「バクマン。」の野島裕史さん。
聞いていて、特にそれらしいことはありませんでしたが。

仏像や書画など、素晴らしい名品揃いで、じっくり堪能しました。
ちょっと物足りなく感じたのは、ドラマチックな歴史を淡々と説明している点です。
二人は既成の教団から弾圧を受けて、法然は四国へ親鸞は越後へ流罪となります。
その後、生涯二度と再会することはなかったそうです。
また、親鸞は息子の善鸞と親子の縁を切っています。
相当な経緯があったと思うのですが、証拠の「善鸞義絶状」が一点展示されているのみ。
まぁドラマを味わいたければ、小説を読めば良いわけで。
展示物から、そういった歴史的背景に思いを馳せる、私の知識や想像力が足りないのでしょう。
20111113_3 20111113_4

休憩は、京都の鶴屋吉信の「青りんごシャーベット」420円。
20111113_5 20111113_6

本館裏の庭園も、秋の公開中。
春と秋だけ公開なのですが、なぜ通年公開しないのか不思議です。
20111113_7 20111113_8

オミヤゲは、風神と雷神の「うつし金蒔絵」。1,000円。
有名な俵屋宗達の屏風絵をステッカーにしたものです。
「おまえは風だ」を思い出して、買ってしまいました(^^;
軍用機の「ノーズアート」のように、F800STのカウル両側に貼ってみようかと。
いやいやそれなら「RIDE」のステッカーが先でしょう。
うーん、どうしましょうね。
20111113_9 20111113_10

今度の土曜日は友人宅を訪ねる約束。おまけに天気予報は降水確率50%。
その次の週末も、土日ででかける予定が入っています。
F800STの走行インプレッションが、なかなか書けません・・・

|

« ハーレー全面広告 | トップページ | RIDEに最後のスカーバー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/207285/53261618

この記事へのトラックバック一覧です: 「法然と親鸞 ゆかりの名宝」展:

« ハーレー全面広告 | トップページ | RIDEに最後のスカーバー »