« 東京モーターサイクルショー2012 その3 カスタム車 | トップページ | 東京モーターサイクルショー2012 その1 国産車 »

2012年3月24日 (土)

東京モーターサイクルショー2012 その2 外国車

さて外国車です。

(BMW以外を少し追加しました 2012.3.29)

まずはBMW。
私の見たかったのは、再発売される単気筒の G650GS。
割合大柄な女性が跨って、このポジション。
足つきはかなり良いですね。
ハンドル回りなんですが、、、
グリップヒーターのケーブルが露出しています。
グリップヒーターとハザードのスイッチの位置もちょっと。
古い設計のままなのが、露呈していますねぇ。
20120324_20 20120324_21
それならむしろ、F650GSツインのローダウンの方が良いかも・・・
20120324_22
F800STのナビとハンドル回り。
ブレーキホースには保護カバーが付いていました。
20120324_23 20120324_24
新登場。
URBAN MOBILITY C600Sport と C650GT。
C650GTで、44KW/7,500rpm 装備重量が261K シート高795mm。
600Sportの方は、リヤはフェンダーレス(^^;
20120324_25 20120324_26 20120324_27
S1000RRウィリーシミュレーター。
面白そうではありますが。
これで、何がわかるのでしょうねぇ・・・
20120324_28

モトグッチのV7レーサーとクラシック。
レーサーは、いささかドレスアップ過剰に感じます。
20120324_31 20120324_32 20120324_33
ロイヤル・エンフィールド。
良いですねー。
500ccはEFI、350ccはキャブ。
このバイクのブースは2か所ありました。
帰宅後ググってみますと、輸入元が2社あるようです。
20120324_34 20120324_35

台湾SYMの250ccスポーツバイク、T2 250。
18.4kW/7500rpm 23.1Nm/6000rpm
パネルには「2年保証」とあり、価格表示はありませんでした。
ネットで探しますと、、、
「初回ロットご予約特別価格 339,000円」というお店が。
こういったバイクが、今後世界を席巻するようになるにでしょうか。
かつての MADE IN JAPAN のように。
20120324_39

その他、踏み台付きのKTM。
20120324_36

大迫力のディアベル。
20120324_37

インディアンは、4,380,000円
20120324_38

以上です。
う~ん、我ながら偏りがひどいです・・・
さて。これからが面白かった内容です(^^;

|

« 東京モーターサイクルショー2012 その3 カスタム車 | トップページ | 東京モーターサイクルショー2012 その1 国産車 »

東京モーターサイクルショー」カテゴリの記事

コメント

ダウンステップは難しそうですね。
モーターサイクルショーでは「私は何を見てきたのだろう?」です。G650GSもF650GSもC650も見ませんでした。記憶にあるのはディアベルだけでしょうか。あ、casey-stonerのRC212Vも良かったですw。

投稿: ttt | 2012年3月29日 (木) 20時32分

tttさん、こんばんは。
F800STのステップが高いのは、だんだん慣れてきました。
足は短いので、結構大丈夫なのかも(^^;
一方、ハンドルはメタボなお腹がつっかえてしまうという(^^;;;;;

モーターサイクルショーですが。
私はRC212Vは見損ねました。MotoGPマシンなんてありました?
広い会場ですから、見落としが出ますねぇ・・・

さあてこの後のご紹介は、イナドメのW800や福田モーターの何やらや、
ショウエイのネオテックやガレージボックスや。
新車の少ない昨今は、こういう物の方が、面白いですね。

投稿: 缶コーヒー | 2012年3月29日 (木) 23時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東京モーターサイクルショー2012 その2 外国車:

« 東京モーターサイクルショー2012 その3 カスタム車 | トップページ | 東京モーターサイクルショー2012 その1 国産車 »