« カーナビの無線化リベンジ その2 | トップページ | 日光~金精道路~赤城北面~南面 ツーリング情報 »

2012年5月19日 (土)

カーナビの無線化リベンジ その3

FMトランスミッター、バッファロー BSFM11BK ヤフオクで約2,000円
FMラジオ、SONY SRF-M98 ヤフオクで約4,000円 の初使用です。
なお、
スピーカーは、ウィンズジャパン サウンドテック。
ヘルメットは、ショウエイ マルチテック。
今回は、FMラジオは胸ポケットに入れて走ってみました。
20120519_1

感想は、、、先日の試着と同じですが。

まずはラジオです。
音質ですが、ステレオでは、ノイズがちょっと気になります。
これはラジオのせいとは言えませんが。
このラジオは、ステレオ/モノラル切替スイッチ付きです。
これをモノラルに切り替えれば、ほとんど気にならなくなりました。
単四乾電池で数十時間使えますので、電源の心配は全くありません。
この点は、充電式ブルートゥースなどとは大きく違いますね。
その上、一定時間での自動電源オフも付いています。

FMトランスミッターです。
周波数は、4種類に切り替えられます。
ラジオにもプリセットしておきますと、切り替えが楽で助かりました。
一方、送信する音量が、ちょっと小さいですね。
そのため、ラジオのボリュームを結構上げる必要があります。
おかげで、バイクのキーをオフにすると、ラジオからはシャーっと大音量のノイズが。

これを避けるためには、、、
まず、スピーカーとラジオをつなぐケーブルを抜いてしまう。
その後、手袋を外してから、ラジオの電源を切ります。
乱暴な話ですが、先に書いた通り電源の心配はないので、切り忘れても平気です。

さて、当初想定したように、ラジオをヘルメットに付けるとしますと、、、
その時は、どうしましょうねぇ。
キーを切る前に、手探りでラジオの電源を切るか。
うまく出来なければ、先にヘルメットを脱ぐようにするか。
それとも、ノイズをガマンするのか、、、
う~ん、どうしましょ。

コードがぶらぶらしないのは、とても良いのですが、、、
その分、面倒なことも増えてしまいました。
なかなかどうも、うまく行きませんねぇ。

さてと。
走ってきたルートは、大体こんな感じです。
日光~金精道路~日本ロマンチック街道~赤城北面~南面
こちらの詳細は、後日ご報告させて頂きます。
20120519_2

|

« カーナビの無線化リベンジ その2 | トップページ | 日光~金精道路~赤城北面~南面 ツーリング情報 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カーナビの無線化リベンジ その3:

« カーナビの無線化リベンジ その2 | トップページ | 日光~金精道路~赤城北面~南面 ツーリング情報 »