« まるごとバイクフェスティバル | トップページ | カーナビの無線化リベンジ »

2012年5月 1日 (火)

福島県観光道路3ライン一気走り

さて連休です。
5月1日2日は家族で私だけ休み。これは行くしかないですね。
同じ出かけるなら、やはり一度は東北に行かなくては。

と言う訳で「磐梯吾妻スカイライン」「磐梯吾妻レークライン」「磐梯山ゴールドライン」を走ってきました。

東北道を福島西ICで下りました。
まずは、ヤフーの特集で見つけた桜の名所「あづま総合運動公園」に寄ってみました。
残念。すっかり葉桜でした。ですが菜の花や桃は、ちょうど満開。
20120501_01 20120501_02
20120501_03 20120501_04

まずは「磐梯吾妻スカイライン」。
ゲートには、係の人が座っています。交通量調査中というカンバンも。
空いた道路を上って行きますと、だんだん路肩に雪が増えてきます。
とは言え路面は完全に除雪されていますので、全く普通に走れます。
平均標高1,350m。最高地点は1,600m以上。全長28.7km。
もう絶景続きで、参ってしまいます。
20120501_05 20120501_06

途中の「浄土平」の有料駐車場も無料開放。
「かきあげうどん」は650円。
お味はまぁ、観光地のあれですが、とにかく景色が最高のスパイス。
20120501_07 20120501_08
20120501_09 20120501_10

続く「磐梯吾妻レークライン」は13.1km。
湖を横目に見ながらカラマツ林の中を走り抜けます。
20120501_11 20120501_12

「磐梯山ゴールドライン」17.6km。
磐梯山を横に見て、やがて猪苗代湖が見えてきます。
20120501_13 20120501_14

下り切った辺りでは、桜がまだ散り残っていました。
20120501_15 20120501_16

会津若松市へ。
若松城では八重桜が満開。
20120501_17 20120501_18

夕飯は喜多方市へ行ってラーメンを食べようと思ったのですが、、、
残念。もう店じまい。
街道沿いに開いている店もあったのですが、どうも寄る気になりません。
事前の調査不足が悔やまれるところです。
会津若松市内で、ソースかつ丼1,000円。
20120501_19 20120501_20

会津若松市内に泊まりました。
翌日は一般道の会津西街道で帰ろうと思っていたのですが、、、
今にも降りそうな空模様。
予報では関東は午後から大雨。
おまけに東北道は鹿沼CIから栃木ICまで事故で閉鎖。
20120502_01

これでは仕方ありません。
レインウェアを着て、高速道路で直帰となりました。

今回のルートは、福島県道路公社のホームページで紹介されていたものです。
20120502_02
途中の一般道も含めて約100km。
たっぷりと走り応えのある、素晴らしいルートでした。
一番ダイナミックなのが「磐梯吾妻スカイライン」です。
「美味しい物は後から食べる」という考え方から行けば、逆に辿るのも良いかも知れません。

|

« まるごとバイクフェスティバル | トップページ | カーナビの無線化リベンジ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/207285/54621631

この記事へのトラックバック一覧です: 福島県観光道路3ライン一気走り:

« まるごとバイクフェスティバル | トップページ | カーナビの無線化リベンジ »