« 初島小中学校校歌 | トップページ | SR400日記 »

2012年6月23日 (土)

プリウスα

長く乗っているワゴン車を車検に出しました。
代車はプリウスα。
私は、現行のプリウスを自分で運転するのは、これが初めてです。
せっかくなので、ウチの玄関と庭で記念撮影(嘘)。
せっかくなので、ウチの息子に運転させて、その辺をひと回り。
20120623_1 20120623_2
20120623_3 20120623_4

うーん。
これはどうも。
正直なところ、全く心が動きません。

もちろん、私の古いワゴン車より、ずっと静かで快適なのですが、、、
もっさりとした加速感。そのくせスピードは結構乗ってしまう。
安定と言いますか、平凡な操縦性。
トバす気には全くならないので、そりゃぁ燃費も良いでしょう。
最近のクルマの多くがそうですが、後ろに切れ上がるサイドウィンドウ。
運転席からは、フロントもリヤも見切りが悪いし。
後席に座ってみると、巨大な前席ヘッドレストと小さい窓で、居心地の悪いこと。
ニュートラルに入れてアクセルを踏んでみると、、、
何も起きないばかりか「ピッ」と警告音。なるほど電子制御なのですねぇ。

息子いわく。
「これならSR400に乗る方が100倍楽しいね」
私も同感です。

別に、先日のBRZと比較してツマラナイと言う気はありません。

例えば、ウチのダイハツ タントです。
とろいCVT。やたらと軽すぎのステアリング。
軽ハッチバックの宿命のロードノイズ。安っぽいシート。
あれこれ言いだすと、いくつも不満な点はあります。
それでもね。
買って1年以上経ちますが、タントは新車の時の嬉しさが、変わらないんですよ。
明るく広いリヤシートの気持ち良さ。
ピラーレスのスライドドアは、日々便利さを実感。
ディーラーオプションの安物ナビは、自車マークの切り替え機能付きです。
これを、ボディカラーに合わせてヒヨコにして「ピヨちゃん」と呼んでいます。

私など、高いクルマなんて買えませんからね。
限られた予算の範囲で選ぶのですから、不満点を上回る美点があれば、それで良しとしましょう。

昔の話ですが、私は、初代プリウスには結構乗る機会がありました。
初めて試乗した時の驚きは、今でも良く覚えています。
「音もなく走り出し、信号待ちではクラウンより静か!」
そりゃそうです。エンジンが止まっているんですから。
エンブレが効かないからでしょう。「カックンブレーキ」には参りましたけどね。
それでも、画期的な新技術が実感できて、乗るのが楽しく嬉しく感じたものです。

さて、今のプリウスに話を戻します。
プリウスは、3年連続で国内の車名別販売台数トップです。
このクルマって、燃費以外に何が嬉しいんですかね?

もちろん、初代同様、停車時にはエンジンが止まります。
でも、今やアイドリングストップはさほど珍しくありませんし。
高級車の静粛性も、当時よりはるかに良くなっています。
おかげで、さほどの感激はありません。
車庫入れや徐行時に無音なのは、確かに嬉しい点ではありますが。

まぁ「時代が求めている」という事なのでしょう。
思えば、過去にも様々な流行がありました。
「低く構えたワイド&ローのクーペ」
「ハイソでリッチな高級乗用車」
「ビーチでもスキーでも大活躍、4WDのRV」

そういった言葉の後ろに、間違いなくプリウスも並ぶのでしょう。
「最新技術の超低燃費ハイブリッドカー」
「エコロジーに配慮する知的な人のクルマ」
「ハリウッドでも大流行」
、、、といった感じで。

そんな、歴史に名を残すクルマに心が動かないのは、、、
私たち親子が、時代とズレてしまったのでしょうか。

それとも。
「ネダンと見た目と加速と広さ」しか分からない、私のレベルが低いのか。
「みんながホメると反発したくなる」中学二年生のような、困った性格のせいなのか。

どうも、長くなってしまいました。

※以上は、私の個人的な感想です。
 プリウスがお好きな方には、申し訳ありません。どうぞご容赦下さい。
20120623_5

|

« 初島小中学校校歌 | トップページ | SR400日記 »

コメント

こんにちは。
良いものが楽しいとは限らないですよね。
http://www.youtube.com/watch?v=UmAYefya2CY
この方たちの笑顔!
「サウンドレーサー」欲しいかもhappy01

投稿: ttt | 2012年6月24日 (日) 12時12分

tttさんこんにちは。
「サウンドレーサー」面白いですね!
これってバイクでも使えるのでしょうかね。
ヘルメットの中にV10サウンドが響いたら面白いかも(^^;
そういえば、ずっと以前にこんなことを書いたのを思い出しました。

2010年1月29日 (金)
デジカメ雑考
http://xelvis.cocolog-nifty.com/blog/2010/01/post-99f3.html
将来、内燃機関が駆逐され電動バイクが普及して、それが更に進化すると・・・
排気音や振動や出力特性まで電子制御した「擬似ガソリンバイク」が出来るかも。

擬似ダブルワン。
 直立二気筒の震動が伝わり、運転者にだけすごい吸気音排気音が聞こえる。
擬似マッハⅢ。
 甲高い音と共に水蒸気の排気ガス。ヘルメット内のカプセルから2ストオイルの香り。
 別売でカストロールの香りカプセルも出たりして。

投稿: 缶コーヒー | 2012年6月24日 (日) 21時26分

こんばんわ^^

プリウスは運転したことはないのですが、個人的にはよいイメージがないです。
いつの間にか背後にいる!とかびっくりします。
バイクで高速をよく走るのですが

『あ。またプリウスに抜かれた』

と感じることが多いです。これも個人的な印象ですよ。
その度に、エコカーねぇ。。と考えてしまいます。

まぁ乗る人の自由ですけどね^^
時代に逆行してるかもしれませんが
まぁとても購入候補に上がる車ではないですね。

次はMT車が欲しい!と、うずうずしてる人間です^^

投稿: はじめ | 2012年6月25日 (月) 23時18分

はじめさん、こんにちは。
良く言う「夜中のラブレターを朝見ると・・・」みたいなもので、
プリウスについては、ちょっと書きすぎました(^^;

ATは当然、CVTやハイブリッドも珍しくないご時世です。
そこそこ実用性のある趣味の道具として、MTのクルマも
私もちょっと欲しいです。

バイクに復帰した5年前に、私はコペンを買うつもりでした。
それで「屋根はいらないし、、、タイヤも2個で良いなぁ」なんて
思って、コペンをやめてバイクを買ったのでしたっけ。

投稿: 缶コーヒー | 2012年6月26日 (火) 20時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/207285/55037123

この記事へのトラックバック一覧です: プリウスα:

« 初島小中学校校歌 | トップページ | SR400日記 »