« 土屋博士がお亡くなりに・・・ | トップページ | 契丹(キッタン)草原の王朝 »

2012年7月23日 (月)

土屋博嗣氏ご逝去の続報

土屋博嗣氏と親交のあった方から、メールと電話で詳しい事情を教えて頂きました。
その一部を、箇条書きでご紹介します。

個人的な事情を、ご遺族の了承もなくネット上で公開して良いか、迷いました。
先日も書きましたが、ご本人も「ただのタミヤの社員」というスタンスでいらっしゃいましたし。

ですが、土屋氏はミニ四駆大ブームの立役者として、世間でも知られた方です。
多くのファンが詳しい情報を求めるのは、無理からぬことかと思います。
そこで、あまりプライバシーに踏み込まない範囲で、お伺いしたご逝去の経緯のみ公開致します。
単なる野次馬ではなく、改めて土屋氏に思いを馳せる機会として頂ければ、それもご供養のうちかと思います。

 死因は、肺がんだそうです。
 愛煙家だったそうです。
 6月末に会った時「先週、急に肺がんの4期と宣告され、手術は不可能」と話していたそうです。
 入院中は緩和医療を受け、面会の方も多く、淡々と話も出来たとのことです。
 昨日、7月22日(日)がお通夜だったそうです。
 お通夜は、タミヤの方が一杯で、社葬のような感じだったそうです。
 喪主さんからの訃報では、56歳となっていたそうです。
 (従いまして、ウィキペディアの58歳は、間違いかも知れません)


以上です。
軽々しい感想などは、控えさせて頂きます。
改めて、土屋氏のご冥福をお祈り致します。


2012.7.28追記
友人のMさんから連絡がありました。
池袋で開催中のタミヤモデラーズギャラリーに行ってきたそうです。
会場には、、、追悼文などは一切なかったそうです。
あくまで、いち社員の個人的な出来事として、告知する考えはないのでしょうね。とのこと。
ちょっと寂しいですよね・・・
Mさん、ありがとうございました。

2012.8.5追記
友人のMさんから、ウィキペディアが書き直されているとの連絡を頂きました。
Mさん、ありがとうございました。
なるほど出ています。
「ミニ四駆」と「爆走兄弟レッツ&ゴー!!の登場人物」の項です。
それぞれ「肺がんにより2012年7月19日に56歳で逝去した」といった記述が追加され「出典」として、このページが。
うーん。
ウィキペディアからリンクされたこと自体は、自慢のタネと言えるでしょう。
ですが、コトがコトですからね。
その上、この内容は私自身が直接確認したものではなく、あくまで伝聞です。
これはどうも、複雑な気持ちです。
20120805_1 20120805_2

2012.10.07追記
ふと見直しましたら、表現が変わっていました。
「逝去した。」から「逝去したとされる。」に修正されて、ひと安心です。
「ミニ四駆ヒストリカルガイド」なんていう本も出たのですね。
私ののこのブログだけが唯一のデータソースでは、いささかキツかったです。
小学館の出版物に記載があれば、それが公式記録のようなものですからね。
20121007_1 20121007_2

|

« 土屋博士がお亡くなりに・・・ | トップページ | 契丹(キッタン)草原の王朝 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/207285/55263773

この記事へのトラックバック一覧です: 土屋博嗣氏ご逝去の続報:

« 土屋博士がお亡くなりに・・・ | トップページ | 契丹(キッタン)草原の王朝 »