« スズキ歴史館見学 その1 | トップページ | スズキ歴史館見学 その3 »

2013年6月 7日 (金)

スズキ歴史館見学 その2

さて二階です。
「クルマが出来るまで」の展示コーナー。
車の企画会議~デザイン~クレイモデル~試作評価~量産工程までが展示されています。
Suzuki_2f

この展示がすごいんです。
何しろ、企画会議からスタートしちゃいますからね。
テーブルの上には、資料のファイル。
その前の椅子に座ると、ディスプレイに会議の様子が映し出されます。
資料のファイルをめくりながら、新車のコンセプト会議に参加です。
20130607_201

続いてデザインのコーナー。
オフィスには、制服を着たマネキンが座っています。
そのすぐ隣に座って画面やテーブルの様子を眺められます。
まるで本当のオフィスにいるみたい。
パソコン画面には、デザインスケッチを作成する様子がリアルに表示。
机の周りには、参考資料や文房具が置かれています。
デザイナーが参考に飾っている、という設定なのでしょう。
フィアット500の写真やシャパラルなどのミニカーまで。
大昔の車両とは言え、他社のクルマですよ。
そんなのまで展示してしまう徹底振り。
20130607_202

試作工程です。
原寸大のテープドローイングやモックアップと続きます。
バイクの物は、GSX-R1400のエンジンとB-KING。
20130607_203 20130607_204

その後、3Dレーザースキャナによるデータ化に続きます。
そして試作車が作られ、性能測定や衝突安全テスト。
オフセット衝突でぐちゃぐちゃのクルマなどなど。
20130607_205 20130607_206


さーてこの後、量産工場に続くのですが、そちらもすごい徹底振り。

|

« スズキ歴史館見学 その1 | トップページ | スズキ歴史館見学 その3 »

F800ST雑考」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スズキ歴史館見学 その2:

« スズキ歴史館見学 その1 | トップページ | スズキ歴史館見学 その3 »