« 頭文字Dついに最終回 | トップページ | スーパーカブちょい乗り »

2013年7月30日 (火)

頭文字Dついに最終回 その2

頭文字Dの面白さ。
私は「挨拶」のシーンがすごく好きですね。

登場人物の個性が立っているので、相互の関係性も明確。
ですので、挨拶=出会う瞬間の距離感が心地良く描けるのでしょう。

この感じは、、、池波正太郎の「剣客商売」の心地良さに通じると思っています。

昨日同様、いくつかのシーンのご紹介。

埼玉バトルの最終戦。
秋山渉との再会です。
死力を尽くした戦いを通して、お互いを認め合った仲ですからね。
Inid_24_18_2


あっ
覚えてんだろーなオレのこと?
(パァン)

覚えてますよォ



リニューアルしたハチロクを届けに来た史浩と、居合わせたイツキくん。
拓海の親友ですからね。
プロジェクトDのメンバーに話しかけても、気さくな返事がもらえます。
Inid_32_128
どーも
おー元気



茨城のパープルシャドウ。
峠の神様と呼ばれる大先輩の二人には、メンバー全員で頭を下げます。
Initiald28_131Initiald28_130
ありがとうございます
(ぺこ)
よろしくお願いします

(ほー)
礼儀正しい いい若者達じゃないか

気に入ったよ
そうとわかれば
こちらもキチンと礼をつくした対応を
させてもらおう・・


埼玉に出没するプロジェクトDのニセモノ退治。
秋山渉と再会する啓介。
もうね。タメ口で、名前で呼び捨てですからね。

Inid_32_165
久しぶりだな渉
(パァン)
そっちも元気そうだな

これはどうも、書いているだけで気持ち良くなって来ました。
もう少し続けてしまいましょうか・・・

|

« 頭文字Dついに最終回 | トップページ | スーパーカブちょい乗り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/207285/57895250

この記事へのトラックバック一覧です: 頭文字Dついに最終回 その2:

« 頭文字Dついに最終回 | トップページ | スーパーカブちょい乗り »