« Breva750の外装手入れ | トップページ | Breva750の総輸入台数は・・・ »

2013年9月 9日 (月)

中古車の醍醐味

このBreva750をイジっていますと、色々思う所があります。
例えば今回のバッテリーです。
先日「マイナス端子がすごいことに」と書きました。
20130909_01
一番下は、本来のマイナスアース。
その次が、輸入元の福田モーターで行った純正回路の不具合対策。
その上が、ヘッドライトの光量不足対応のハーネス。
そして私が乗せた、ETCとナビの電源。

ちょっと話は変わって。
こちらは先日のシガーソケットです。
配線のビニールテープを開けたら、マイナス端子が外してありました。
そう言えば、、、前のオーナーのOさん。
「使うのでしたら自分で繋いで下さい」と言っていましたっけ。
20130909_02

こちらは、前々オーナーのYさんが作った、充電用のケーブルです。
車両引取り時に、外した状態で頂いたものです。
「バッテリー端子が繁雑になったので、外しておきました」とのこと。
そしてこちらも「使うのでしたら自分で繋いで下さい」。
20130909_03

私だって、いささか散らかってはいますが、簡単に原状復帰出来るようにしてあります。
F800STの時も、こんな感じです。

つまり「恒久的な改修」と「個人的な機能改善」を、分けて考える。
手放す際の心構えが、皆さん同じなんですね。

そして、他の変更点は、これだけです。
前々オーナー「タイヤ空気圧のシール」と前オーナー「共感するバイク雑誌のステッカー」。
なお、脇の白いスマホは、私のものです(^^)
20130909_04 20130909_05

先日も書きましたが、付属品もすごいんですよ。
工具、書類、スペアキー、カタログデータやメモ、ローシート、更には福田モーターの封筒まで。
一切漏れなく、三世代で引き継がれています。
改めて、これは大したものだと思います。

そんな事を思いながらイジっていますと、不思議な気持ちになります。
「次のオーナーに渡すとき、恥をかかないように」というような。
大手ディーラーの、前オーナーの痕跡を全く消した「認定中古車」も良いものですが、
その対極として、それまでのオーナーの心配りを感じ取る。
これこそ「中古車の醍醐味」かも知れません。


なーんて、ねぇ。
どうも、エラそうなことを書いてしまいました(^^;
どうぞご容赦下さい。
なにしろ、まだ手に入れたばかり。キレイにして楽しいのは、当たり前です。
数年後も、同じ気持ちで同じ状態を維持出来ていたら、、、その時はじめて大威張りで自慢をしましょう。

|

« Breva750の外装手入れ | トップページ | Breva750の総輸入台数は・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/207285/58161414

この記事へのトラックバック一覧です: 中古車の醍醐味:

« Breva750の外装手入れ | トップページ | Breva750の総輸入台数は・・・ »