« F800ST ハンドルアップ ハンドルセットバック 総括 | トップページ | Breva750で地蔵峠から草津白根山450km »

2013年10月 6日 (日)

カスタム10分走行1時間

Breva750のメーターに、オドとトリップに加えて、時計と温度計も表示可能です。
ただし、一つの液晶表示の切替式。
切替内容はメモリーされずキーをオフするとオドに戻ってしまいます。
表示自体も小さく、見易いとは言えません。

そこで、キー横のスペースに、デジタル時計をぺたり。
5年前にゼルビスに付けたのと同じものです。

 タナックス(TANAX) MOTOFIZZ ELクロック ブラック MF-4666

程良い大きさの日付と時刻に加え温度計も同時表示で、照明もあり。
使いませんが、ストップウォッチやアラーム機能も。
20131006_2

さっそく試運転です。
無論のこと、走行性能には何の変化もありませんが。

行き先は郵便局とホームセンター(^^;
ウチの駐車場は、クルマが縦に2台入り、その奥にバイクを置いています。
門扉を開けてクルマ2台道路に出してバイクカバー外してキー差してBreva750を道路に出してクルマ2台戻して門扉を閉めてと。
更にトップケース付けて身支度整えてヘルメットとグローブ出して。
やれやれ。
自転車なら、もうとっくにホームセンターに着いています(-_-)
さて。
郵便局で封書を投函して、ホームセンターで防水スプレー買って、用事は終わり。
うーん。さすがに近すぎ。
近くの道の駅までちょこっと走って缶コーヒー1本飲んで、帰宅です。
20131006_1

考えてみれば、ETCの動作確認さえしていません。
なかなか遠くに出掛けられなくて、どうも困りました。

|

« F800ST ハンドルアップ ハンドルセットバック 総括 | トップページ | Breva750で地蔵峠から草津白根山450km »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/207285/58358782

この記事へのトラックバック一覧です: カスタム10分走行1時間:

« F800ST ハンドルアップ ハンドルセットバック 総括 | トップページ | Breva750で地蔵峠から草津白根山450km »