« 東京ビッグサイトでうろうろ その2 | トップページ | 鎌倉ウォーク »

2013年10月 4日 (金)

東京ビッグサイトでうろうろ

東京ビッグサイトで同時開催の、三つのイベントを見て来ました。
20131004_01 20131004_02
・東京国際航空宇宙産業展2013
・危機管理産業展2013
・東京国際消防防災展2013

これらの中から、バイクや乗り物関連の展示をご報告します。

まずは危機管理産業展のホンダの展示。
ガソリンの小型発電機が並ぶ中で、LPガス仕様の製品がありました。
ガソリンは長期保存が出来ませんが、LPガスなら大丈夫なんですね。
50キロボンベで110時間稼働出来るそうです。
20131004_03 20131004_04

セニアカーと、高所作業用のエアバッグ。
高所作業用は落下を検知するセンサーで作動するそうです。
20131004_05 20131004_06
バイク用も研究中だそうですよ。
単純な落下加速度の検出では済まない、転倒の検知が難しいとのことでした。
ただし、高所作業用で138,000円。

あんまり面白くありませんかそうですか。
それでは次に行きましょう。

東京国際消防防災展です。
1943年製造の「トヨダKB消防ポンプ車」。
(当時はトヨタではなくトヨダだったのです)
1960年製造の「三菱ウイルス消防車CJ3B」。
(三菱ウイリスが正しいと思います。当時はこう呼んだのかも知れません。)
20131004_07 20131004_08
福音館書店の童話絵本「しょうぼうじどうしゃ じぷた」はご存知でしょう?
大きくて立派なポンプ車や救急車に囲まれて、肩身の狭かった小型のじぷた。
山奥の火事で大活躍して人気者になる、というお話です。
ウチにもこの絵本がありますが、本当に良い話です。
この絵本のモデルが、このクルマだそうです。

これもあんまり面白くありませんか。はいはい。

それでは、新旧の消防用バイクです。
20131004_09 20131004_10
1969年から運用開始されたという「赤バイ」です。
EXPORTとセニアになる前のCB350。
消火器2連装が格好良いですね。
現在の方は、お馴染みヤマハのセロー。
愛称は Quick Attacker。
ボックスは、旭風防のチャンピオンバッグでしょうね。
新旧で、ほとんど同じデザイン(^^;

今日の所はこの辺で。
この後、更に格好良い物をご紹介したいと思います。

|

« 東京ビッグサイトでうろうろ その2 | トップページ | 鎌倉ウォーク »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/207285/58327596

この記事へのトラックバック一覧です: 東京ビッグサイトでうろうろ:

« 東京ビッグサイトでうろうろ その2 | トップページ | 鎌倉ウォーク »