« ダイハツタントで日光白根山から金精峠350Km | トップページ | 鎌倉ウォーク »

2013年10月19日 (土)

ホンダ インテグラに試乗

友人のKさんが、話題のインテグラをゲットしました。
さっそくBreva750と共に、軽く試乗させてもらいました。
大変程度の良い中古車です。
良いお値段のアクラボのマフラーが格好良いですねぇ。
20131019_1 20131019_2

ハンドルブレースも装着。
シート下スペースには、シガーライターが標準装備。
NC700やスクーターには及びませんが、そこそこ荷物は入れられそうです。
20131019_3 20131019_4

スタート時には、右手手前のグレーのスイッチで、ギヤを入れます。
これだけで、通常のオートマモードの走行になります。
DモードとSモードの切り替えも、このスイッチです。
20131019_6

マニュアルシフトへの切り替えは、人差指で押す右前方のAT/MTスイッチ。
そして、左手の+と-のスイッチでシフトアップ、ダウン。
20131019_5

さーて走ってみましょう。
おっと。
シートもステップボードも普通のスクーターよりかなり高いですね。
身長168cm胴長の私には、ちょっと足つきが気になります。
まぁ困るほどではありませんが。

さて発進です。
Dモードでも結構ぐいっと出ますね。さすが700cc。
自動でスムーズにシフトアップ、ダウンするのが不思議な感じです。
速度に応じた、レスポンスの良い回転域を維持してくれます。
例えば、時速60Kmでもまだ6速中の5速が維持されます。
おかげで、オートマのかったるさとは無縁の活発な走りです。
この感覚が、低回転型のNC700エンジンが狙いとする走りなのですね。

えいやっと行きたければ、、、
右前方のAT/MTスイッチを押して、左手の-のスイッチでシフトダウン。
びゅーんと行ったら、もう一度AT/MTスイッチでATに復帰。
峠道などなら、更に積極的な使い方が楽しめそうです。

インテグラルブレーキも強力ですし、スクーターほどだらりとしないポジションも快適。

オートマと言うよりは「コンピュータ制御の変速ロボット搭載」という感じですね。
うまく気が合えば、快適に楽しめそうです。
私の体格と好みとしては、NC700Sで少しハンドルを上げる位が良さそうですが。

うーん。これは面白いですねぇ。
良い体験が出来ました。Kさん、どうもありがとう。


休憩した道の駅では、なんとCB250に出会いました。
CB750は結構見かけますが、250は珍しいです。
20131019_7 20131019_8

|

« ダイハツタントで日光白根山から金精峠350Km | トップページ | 鎌倉ウォーク »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/207285/58415257

この記事へのトラックバック一覧です: ホンダ インテグラに試乗:

« ダイハツタントで日光白根山から金精峠350Km | トップページ | 鎌倉ウォーク »