« 映画「清洲会議」を見てきました | トップページ | 東京モーターショー2013 その2 ヤマハ »

2013年11月23日 (土)

東京モーターショー2013 その1 ホンダ

一般公開初日に行ってきましたので、ご報告します。
例によりまして、極めて個人的な視点になりますが、ご容赦下さい。

開場は10時からです。
その時間に合わせて行ったのですが、この通りの長い行列。
前回と前々回は、元気が無いと言われましたが、今回はちょっと違うようです。
20131123_01


それではホンダからです。
なによりまず、今回の隠れた目玉からご紹介です。

F90耕うん機。1966年 OHV Vツイン ディーゼル 479cc 9PS/3,000rpm
ホンダ初のディーゼルエンジン。272,000円。明るい2眼ヘッドライト。
F90の手前には、耕うん機 サ・ラ・ダCG。
カセットガス燃料でCGなんですね。

そして、手前の白い箱は、自動運転芝刈り機 Miimo 500。
ネットで検索しますと「2013年初めに欧州で発売」とのこと。
つまり、ホンダ初の家庭向け商用ロボットなんですね、これ。
将来、記念碑的な製品と呼ばれるものの、おそらく国内での初公開です。
20131123_10 20131123_11

NC750X。700から排気量アップですが、見た目の違いは分かりませんでした。
20131123_02

CTX700N。タンクキャップはこうなっていたんですね。
こんなにステップが前で、私にはムリ。
20131123_03 20131123_04

FGC。参考出品の水平対向6気筒1,832cc。
20131123_05

それよりもコレ見て下さいよ。
RC142。1959年のマン島TT6位。125cc 18PS以上。
20131123_06 20131123_07

RA271。1964年 F-1への初出場車。V12が見られなくて残念。
20131123_08 20131123_09

アシモくんの向こうでは、新型UNI-CUBのデモです。
試乗した方が、ボードに感想を書いています。
乗車姿勢が「ジョーバ」みたい。
20131123_12 20131123_13

取り急ぎ、ここまでで失礼します。
この後、ヤマハ、スズキ、カワサキ、KTMと順にご報告せて頂きます。

|

« 映画「清洲会議」を見てきました | トップページ | 東京モーターショー2013 その2 ヤマハ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/207285/58635874

この記事へのトラックバック一覧です: 東京モーターショー2013 その1 ホンダ:

« 映画「清洲会議」を見てきました | トップページ | 東京モーターショー2013 その2 ヤマハ »