« 鴻巣市「久良一」の「川幅うどん」 | トップページ | フィールドラカンの防寒着購入 その1 »

2013年11月 9日 (土)

ナビ&デジカメのマウント改造

9月26日にちょっとご報告して、放置していたものです。

これまで、ナビとデジカメのステーは、ハンドルにクランプしていました。
傷付き防止のビニールテープを巻いているので、なんとなくグラグラします。
20131119_01

ある日、近所のオートバイ用品店NAPSで、M8ボルトにぴったり合うアルミカラーを発見。
おっ。これは使えそうです(^^)

ホームセンター「スーパービバホーム」で、長い六角穴付きボルトを購入。
 M8×80mmのステンレス製 180円×2
オートバイ用品店NAPSで、アルミのカラーを購入。
 キタコ アルミスペーサーカラー
 01-594368  アルミ材:A2017(17S)
 M8用(外径13mm 内径8.2mm 厚さ15mm)  294円×2
 外径がボルトの頭と同じなのがポイントです。
20131119_03

RAMマウントの「Uボルトベース」。
 新規購入して、取付穴を丸ヤスリで広げておきました。
20131119_02

こんな風に組み合わせてと。
20131119_04 20131119_05

がっちりと取り付けが出来ましたv(^^)v
20131119_06 20131119_07

ただし、ハンドルのマウント部の角度そのままに、ベースは少し斜めになります。
ボールの可動範囲で調整しましたが、ナビやカメラは少し手前に来ました。
実用上は、全く問題ありません。


ハンドルのボルトを、こんなに長くして大丈夫か? とも思います(^^;
長さは、標準の倍以上になってしまいました。
そうでなくても、標準の鉄製よりステンレス製の方が強度は劣るはずですし・・・
まぁ、走行中に破断! なんてこともないでしょう。

|

« 鴻巣市「久良一」の「川幅うどん」 | トップページ | フィールドラカンの防寒着購入 その1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ナビ&デジカメのマウント改造:

« 鴻巣市「久良一」の「川幅うどん」 | トップページ | フィールドラカンの防寒着購入 その1 »