« フィールドラカンの防寒着購入 その1 | トップページ | エルフのシンテーゼ14初使用 »

2013年11月 9日 (土)

フィールドラカンの防寒着購入 その2

さて、現物のご紹介です。
本日初めて着用してBreva750に乗ってみました。

まずは、添付のタグです。
この説明図はブルゾン型ですが、私の購入したのは丈の長いショートコート型です。
Fueldrakan_03

生地は東レの「エントラントGII」。
ゴールドウィンのレインウェアにも使用されているものです。
Fueldrakan_04

ナイロンのようなゴワゴワ感はなく、さらっとした感じの生地です。
色合いもちょっとくすんだ感じで、安っぽい感じではないと思います。

生地の風合いから、撥水性があるようには感じられません。
まずは、フードを外して、コップで水をかけてみました。
おー。すごいすごい。
どうですか、この弾きっぷり(^_^)
20131109_11

Breva750で、近所をほんのひと回り。
モデルがひどくて申し訳ありません。
168cm体重80Kg超ウェスト88cmのメタボな私が、LLを着たところです。
せめて、ドローコードを使って、少しでもウェストを絞りましょうか。
20131109_12

ちなみに、Lではワイシャツだけで着て、ちょうど良い位でした。
私も体重70Kg位の頃なら、、、Lで良かっただろうと思います。
LLは、さすがにかなりゆったりで袖が少しバタつきますが、問題はなさそうです。

ポケットは大きめで、使いやすそうです。
加えて、現金書留の封筒のような、折返し付きの防水仕様。
ハンドウォーマーもあるのが、良いですね。

襟ぐりに余裕があるのも、嬉しい点です。
下の画像は、2008年のゼルビスの頃、ヤマハの防寒防水ウェアです。
ご覧の通り、襟ぐりがきつくて、メタボの私は、上まで締められません・・・
20131109_13

それに比べると、首周りに充分余裕があって具合が良いです。
顎まで襟の中に入って、ヘルメットと連結されるような感じです。
厳冬期に隙間風が冷たければ、ネックウォーマーを併用しましょう。

20131109_14

そで口は、ゴム+ベルクロ。
グローブの形によって、インでもアウトでも大丈夫そうです。
20131109_15

取り急ぎ、フィールドラカンご報告の第一報は以上です。
防寒ズボンにつきましては、もう少し寒くなってからご報告させて頂きます。

おまけです。
近所の公園は、紅葉まっ盛り。
紅葉狩りバーベキューの人たちが、楽しそうでした。
20131109_16

|

« フィールドラカンの防寒着購入 その1 | トップページ | エルフのシンテーゼ14初使用 »

コメント

はじめまして。唐突な書き込みで失礼します。
2740GGさんのブログ繋がりで、こちらのブログを拝見しておりました。
そんな中こちらでフィールドラカンのジャケットを知り、私も購入致しました。

このジャケットは、暖かいし重くないしで中々普段使いに良いですね。
良くアフリカツインを足代わりに乗りますが、冬のバイクジャケットだと重いし嵩張るしで、、ついついバイクに乗るのが億劫になりますが、これなら気軽に着れて良いですね。
良いものを紹介して頂き、ありがとうございました。

投稿: 白おやじ | 2015年11月23日 (月) 10時57分

白おやじさん、はじめまして。
私のブログをご覧下さって、ありがとうございます。
フィールドラカン、軽くて暖かくて防水で、良いですよね。
プロテクトは別途考えないといけませんが。

白おやじさんは、アフリカツインにGS、そのうえ自転車までお乗りになるのですね。
私は、走りもメカもへぼで、大したことも出来ません。
それでも、たまにはお役に立つことも、あるかと思います。
せっかくの機会ですので、リンクもさせて頂きました、
今後とも、どうぞよろしくお願い致します(^^)

投稿: 缶コーヒー | 2015年11月23日 (月) 22時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/207285/58550363

この記事へのトラックバック一覧です: フィールドラカンの防寒着購入 その2:

« フィールドラカンの防寒着購入 その1 | トップページ | エルフのシンテーゼ14初使用 »