« 謹賀新年 | トップページ | 「お料理天国」(^_^) »

2014年1月 3日 (金)

年始に柴又帝釈天

毎年恒例の、葛飾柴又帝釈天の初詣です。
20140103_01

お参りの後は、土手を散歩して。
今年は雲が出たり、さーっと日が差したり。
20140103_02


一昨年にリニューアルした「寅さん記念館」。
昨年詳しくご紹介していますので「くるまや」に貼ってある紙だけご紹介します。
20140103_03


一昨年にオープンした「山田洋次ミュージアム」。
20140103_05

最新作「小さいおうち」の台本が展示されていました。
20140103_06

昨年公開の「東京家族」は、オリジナルの小津安二郎「東京物語」との対比展示。
20140103_07

昨年は期待が大きすぎて、「この程度ですか」なんて書いてしまいました。
ですが二度目に訪れてみますと、小規模ながら丁寧な展示が好ましく感じます。


上野のアメ横に移動しました。
ご覧の通り、年が明けても大混雑。
ここ数年で、チジミやケバブなどのお店が増えました。
エスニックな風情も、時代の流れというものでしょう。
20140103_08

志村商店の、チョコレートのたたき売りです。
威勢の良い掛け声とともに、ぽいぽいとチョコを袋に詰めていきます。
税込みで千円札一枚、面白がって買ってしまいます。
20140103_09

ご興味のある方も、いらっしゃるでしょうか。
野暮を承知で、中身をご紹介してしまいます(^^;
20140103_10

輸入物の小さいチョコ1個を除き、全部「森永」の製品でした。
賞味期限は、全て2014年5月以降でした。
「超栗」「超あずき」は9月。
初めて見たお菓子ですが、昨年秋の限定商品で賞味期限1年なのでしょうね。

実は昨年も買ったのです。
その時は、ハイチュウがひと包み20個も入っていて、参りました。
とても食べきれないので、息子が学校に持って行って、友人にぽいぽ~い(^^;
それに比べますと、今回はあまり偏りもなく、無難な内容かと思います。

というわけで、ほとんど昨年と同じ内容です。
同じ人と同じ場所に行き、同じ事を同じように出来る。
幸せなことです。

|

« 謹賀新年 | トップページ | 「お料理天国」(^_^) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/207285/58891438

この記事へのトラックバック一覧です: 年始に柴又帝釈天:

« 謹賀新年 | トップページ | 「お料理天国」(^_^) »