« 東京モーターサイクルショーご報告 その3 | トップページ | 秩父山麓いなか道ウォーク 第1回 早春の山里石仏の道 »

2014年3月29日 (土)

上野のバイク街は今

上野駅の北東側。賑わう公園や動物園などの、ちょうど反対側です。
かつては中古バイク店やバイク用品店がずらりと並び、大変に賑わっていました。

今でも、こんな紹介文が消えずに残っていましたよ。
http://www.rurubu.com/sight/detail.aspx?BookID=A1403992
Rurubu
上野バイク街
上野から入谷にかけての昭和通り沿いは、バイクショップが立ち並ぶ都内最大のバイク街だ。
約80店がひしめき合い、目当てのものを探しに近県から訪れるバイク乗りも多い。
歩道にはバイクが所狭しと並べられ、バイクに興味がない人でも見ていて楽しくなる。
バイク好きが集まる、活気あふれるストリートだ。

一体、何年前の紹介文なのでしょうね?
参照もされないので、更新もないのでしょうか。
ネットで検索しますと、今でもやっているお店のホームページも幾つか見つかります。

太洋モータース
http://www.taiyo-motors.co.jp/
Taiyomotors

オートバイ用品店 ラビー
http://www.rabee.co.jp/
Rabee

BIGBEAT
http://www.big-beat.co.jp/
Bigbeat


さて。
東京モーターサイクルショーの帰りに、様子を見てきました。

上野駅の浅草口から、アダルトショップ「黒猫館」、ヤツメウナギの漢方薬の角を曲がります。

昭和通りに沿って、最初に見えるのは「バイク流通センター」。
原付メインの品ぞろえ。
しばらく歩いて、先の「太洋モータース」。
5階建てで、メガリやゼファーや、その他結構豊富な在庫。
20140329_53 20140329_54
20140329_55 20140329_56

更に進みますと、用品店「ラビー」。「飛鳥モータース」。
歩道に中古車が並んでいる、懐かしい風景です。
20140329_57 20140329_58

何やら派手なカスタムは、「BIGBEATスマイルガレージ」。
20140329_59 20140329_60

他にも数店ありましたが、、、デジカメを向けるのも、ためらわれるような。

一大勢力だった「光輪モータース」が自己破産したのが、2008年4月24日のようです。
しばらくは労働組合の赤い旗を立てて「自主営業」?している様子は、以前見ました。
ですがそちらも、もう跡形もありません。

例えば、ふた駅先の秋葉原です。
戦後はラジオ店、その後はテレビ、オーディオ、パソコンなどと主力製品が変わり、
更にアニメやフィギュアなど、時代の変化と共に街の姿も変わっています。
そのような形で、変化しながらの存続は、、、出来なかったのですねぇ。

まぁこちらは、秋葉原以上にアヤしかったですものね。
私の知っている1980年代でも、中古車店は値札さえ出していませんでしたから。
そう言えば「コーリン」のオリジナルブランドは「OUTLOW」でしたっけ。

上野駅に沿った方の道は、すっかりキレイになって、桜が花盛り。
ちょっと寂しいですが、、、どうにも仕方ないですね。
20140329_61

|

« 東京モーターサイクルショーご報告 その3 | トップページ | 秩父山麓いなか道ウォーク 第1回 早春の山里石仏の道 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/207285/59399720

この記事へのトラックバック一覧です: 上野のバイク街は今:

« 東京モーターサイクルショーご報告 その3 | トップページ | 秩父山麓いなか道ウォーク 第1回 早春の山里石仏の道 »