« 国立博物館で「キトラ古墳壁画」「栄西と建仁寺」 | トップページ | Breva750とCB1100で六合赤岩と野反湖 その2 »

2014年5月 1日 (木)

Breva750とCB1100で六合赤岩と野反湖

5月1日(木)の平日です。

先日、群馬県の「富岡製糸場と絹産業遺産群」の世界遺産登録が確実になったというニュースがありました。
この連休には、富岡製糸場は大混雑とのことです。
私は、富岡製糸場は何回か行っていますが、それ以外の3か所は行っていません。
ちょっと調べましたが、バイクで回っても楽しいルートでもなさそうです。

Worldheritageprefgunmajp

少し話は逸れます。話がクドくて済みません。
今回の登録対象は先の4か所ですが、元々の候補地は10か所だったようです。
それを絞り込みテーマを明確にして、今回の登録勧告をゲット出来たのだとか。
としますと、、、漏れてしまった地域は、がっかりでしょうねぇ。

という訳で。前置きが長くなりました。
Breva750で、そんな場所のひとつを見に行きました。
「重要伝統的建造物群保存地区」に選定されている「六合赤岩養蚕農家群」です。
六合は「くに」と読みます。以前は六合村、今は合併して中之条町です。

20140501_map

同行は、友人のKさん。CB1100の無限エディション。

Cb1100

関越道でSAひと区間を交替して、試乗させて貰いました。
さすがに大柄ではありますが、納まりの良いポジション。
体のどこかが緊張するようなことが、ぜんぜんありません。
スタートすれば、スムーズでパワフルで実に快適。
Breva750に戻ると、何とも小柄で震動がすごくてねぇ。

関越道を渋川伊香保ICで下りて、あっさりと榛名湖に着きました。
平日の朝で、がらーんとしています。
そのまま「裏榛名」を下って「須賀尾峠」を通り「六合赤岩養蚕農家群」へ。
とにかくこの辺は空いていて、気持の良い道が延々と続きます。
20140501_01_2 20140501_02_2

爽快な道路、風景、散り残る桜を楽しみながら、六合赤岩に到着です。
歩いてすれ違った地元の方に会釈して、集落の入口に到着。
展示施設と売店がありましたが、残念、お休みです(^^;
水とトイレは使えるので、助かりました。
20140501_03_2 20140501_04_2


申し訳ありませんが、続きは後ほどということで。

|

« 国立博物館で「キトラ古墳壁画」「栄西と建仁寺」 | トップページ | Breva750とCB1100で六合赤岩と野反湖 その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/207285/59572268

この記事へのトラックバック一覧です: Breva750とCB1100で六合赤岩と野反湖:

« 国立博物館で「キトラ古墳壁画」「栄西と建仁寺」 | トップページ | Breva750とCB1100で六合赤岩と野反湖 その2 »