« 新幹線で東北の桜と重伝建めぐり 弘前の武家町 | トップページ | 新幹線で東北の桜と重伝建めぐり おまけ »

2014年5月 5日 (月)

新幹線で東北の桜と重伝建めぐり 朝の弘前城

5月5日です。
青森県弘前市。朝の弘前公園。

昼間見ると、ソメイヨシノはもうすっかり・・・
水面に散った花びらが流れていく様子を「花筏(はないかだ)」と言うそうですが。
残念。花びらさえ茶色くなっています。
20140505_01 20140505_02

朝から観光客が大勢。
弘前城の天守閣は、早くも30分待ち。
上からは、岩木山が良く見えました。
20140505_03 20140505_04

染井吉野は残念な姿ですが、枝垂桜はまぁまぁ。
寒緋桜や花海棠は満開でした。
植物の名前は、漢字で書く方が良いですね。
20140505_05 20140505_06

屋台も沢山あって、大賑わい。
おぉ!
見世物小屋「お化け屋敷」があります。
そばで見たら、撮影禁止の貼り紙がありましたので、全景だけ。
20140505_07 20140505_08

えぇ~?
「ワールドオートバイサーカス」ですって!
材木で円筒形のコースを組んで、その中をバイクでぐるぐる走るアレですか。
今でも実在するとは。
バイクは、SR400が2台、古ーいDX250かRX350?、TW200。
なぜかヤマハばかりなんですね。
大人700円。11時から。
う~ん、見てみたいですが。
まだかなり待たないといけませんし。行きたい場所もあるし。
20140505_09 20140505_10

帰宅後に、ネットで調べてみました。
北海道と青森県で巡業しているようです。
映画をひとつ、思い出しました。
山田洋次監督の「男はつらいよ」第33作「夜霧にむせぶ寅次郎」1984年8月4日公開。
後姿のマドンナは中原理恵、オートバイ乗りは渡瀬恒彦。
Otokoha33_1 Otokoha33_2

小さく写っている黄色いバイクも、中型の2スト二気筒に見えます。
まさか赤いバイクと同じ物ということも、ないでしょうが。
それにしても、この映画の公開が30年前です。
その頃でさえ、寅さんのネタになるような懐かしい存在だったわけで。

う~ん。どうもねぇ。見逃したのが惜しまれますねぇ(^^;

|

« 新幹線で東北の桜と重伝建めぐり 弘前の武家町 | トップページ | 新幹線で東北の桜と重伝建めぐり おまけ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/207285/59608556

この記事へのトラックバック一覧です: 新幹線で東北の桜と重伝建めぐり 朝の弘前城:

« 新幹線で東北の桜と重伝建めぐり 弘前の武家町 | トップページ | 新幹線で東北の桜と重伝建めぐり おまけ »