« 秩父山麓いなか道ウォーク 第3回 秩父の歴史と文化の道 | トップページ | ツーリンググッズ「キングジム オレッタ」 »

2014年5月20日 (火)

デジカメ オリンパス STYLUS TG-850 Tough 感想

先日注文したデジカメ、 オリンパス STYLUS TG-850 Tough です。
秩父ウォークの前日に届いて、いきなりの実戦投入となりました。
先にご報告した風景が、そのまま使用実績です。
空気の澄んだ春の快晴という好条件ですからね。
どんなデジカメでも、写りが悪いはずもないのですが。

21mmからの広角は、確かに便利ですね。
下がっても入りきらない建物や樹木など、すっぽりと収まります。
20140518_21

その反面、広く写り過ぎて、空疎な感じになってしまったり。
例えば、起動時は28mm位で立ち上がるような機能があると、良いのですが。
4:3では余計にそう感じるように思いますので、16:9メインで使おうかと思います。
20140518_23

標準モードでも強力なマクロ。
どうですか、このサクランボの美味しそうなこと。
20140518_24

1cmまで寄れるスーパーマクロモード。
蜂の背中の花粉まで写っています。
20140518_25

などと言っても、その辺のサイトで見かける作例をマネしてみただけです。
別に私は、植物や虫を撮りたい訳ではありません。
それでも、撮ってみれば、やはり面白いものですね(^^;

一日持ち歩いただけで、汚れが付いてしまいました。
前面のシルバーの部分は、なんと鉛筆で字が書けそうな「梨地仕上げ」。
防水カメラにふさわしい外装かどうか、分かりそうなものですが。

今度は、Breva750のハンドルでぶるぶるして貰おうといます。
来週末は土日とも、別の用があり、残念です。

|

« 秩父山麓いなか道ウォーク 第3回 秩父の歴史と文化の道 | トップページ | ツーリンググッズ「キングジム オレッタ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/207285/59670826

この記事へのトラックバック一覧です: デジカメ オリンパス STYLUS TG-850 Tough 感想:

« 秩父山麓いなか道ウォーク 第3回 秩父の歴史と文化の道 | トップページ | ツーリンググッズ「キングジム オレッタ」 »