« デジカメ カシオ EX-ZR1000 故障 | トップページ | 秩父山麓いなか道ウォーク 第3回 秩父の歴史と文化の道 »

2014年5月16日 (金)

デジカメ オリンパス STYLUS TG-850 Tough 注文

今回のデジカメ購入にあたり、私の望む条件はこうです。

 1.防水
 2.レンズが飛び出さない
 3.広角に強い
 4,液晶画面が動く

本当は「液晶画面が動く」ではなく「レンズが回転する」タイプが欲しいのです。
ですがもう、このタイプは絶滅してしまいました。
それで仕方なく買ったのが、以下の2機種です。

2013年10月購入の カシオ ZR1000 は、条件4の液晶180回転で選択。
2010年3月購入の パナソニック FT-1 は、条件1~3に加えて動画に強い機種でした。

そして今回の オリンパス TG-850 です。
Tg850_1
Tg850_2 Tg850_3
2014年3月20日の新発売。
先の4条件を満たすデジカメは、現在この機種以外にはありません。
その上、面白そうなプラスアルファも幾つか。

 ・広角は、一般的な28mmや25mmより更に強い21mm
 ・マクロはズーム全域でレンズ前10cm、スーパーマクロでは最短1cm
 ・インターバル撮影は、10秒、1分~の設定が可能
 ・私には不要な、GPSやスマホ連携機能はなし

という具合で、私の好みにぴったりです(^^)v

一方、いくつか気になる点もあります。
量販店でいじくり回した範囲での印象ですが。

 ・見た目が格好悪い
  好みもあるでしょうが、白黒銀の3色のボディに青でロゴが入ったり
  レンズカバーの周囲が大きな輪っかでメッキだったり
  ニコン AW120 や パナソニック FT-5 位に、すっきりして欲しいのですが。

 ・片手でホールドしにくい
  ストラップホールが大きな金属製なのは結構ですが、ちょっと手に当たります。
  ズームレバーなどの操作感も、いまひとつ。

 ・設定メニューが使いにくい
  なんと、セルフタイマーと連写の設定が、共用なんです。
  おかげで選択肢は8種類!
  そのうえ、設定は撮影後も保持されてしまいます。
  一方、十字キーの左には機能割り当てがありません。
  慣れもあるでしょうが、もう少しどうにかならないかと思います。

まぁいずれも、小さいことです。
それ以外の、レンズf値バッテリー容量ズーム倍率画素数などは、気にしない気にしない。

ご参考まで、価格コムでの価格推移は、この通り。
Tg850_4

さーてと。

真っ白つやつやでキレイだったZR1000は、気の毒しちゃいました。
修理が終わったら、それなりに大事に扱いましょう。
そしてこちらは、雨でもバイクでも、一緒に出掛けてもらいましょう。

|

« デジカメ カシオ EX-ZR1000 故障 | トップページ | 秩父山麓いなか道ウォーク 第3回 秩父の歴史と文化の道 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/207285/59642003

この記事へのトラックバック一覧です: デジカメ オリンパス STYLUS TG-850 Tough 注文:

« デジカメ カシオ EX-ZR1000 故障 | トップページ | 秩父山麓いなか道ウォーク 第3回 秩父の歴史と文化の道 »