« Breva750で、秩父~下仁田~こんにゃくパーク | トップページ | リーンバーンリプレッサー 頂きました »

2014年6月23日 (月)

Breva750で、秩父~下仁田~こんにゃくパーク その2

下仁田町から富岡市を抜けて甘楽町の「こんにゃくパーク」へ。
以前、友人のOさんに教えてもらった施設です。
今年の4月に「こんにゃく博物館」からレベルアップしてオープンしたばかり。

Konnyakupark

食品会社の株式会社ヨコオデイリーフーズの運営です。
20140621_17 20140621_18

受付を済ませると、無料バイキングコーナー。
様々なこんにゃく料理やこんにゃくスイーツが、食べ放題。
なんと。全部無料なんですって。
さすがに一人で並ぶ気にはなれませんでした。
20140621_19 20140621_20

その脇には、広ーい売店。
板こん玉こん白滝やゼリーなどは言うまでもなく。
パンやケーキやクッキーやパイやカステラ。お餅まんじゅう金つば大福。
ラーメンソーメン冷やし中華ビーフやほたてのジャーキー。
さまざまなこんにゃく食品が、一面に並んでいます。
「バイキングでこれが美味しかったから、買って帰ろう」
そんな声も聞こえました。
なるほどねー。
20140621_21 20140621_22

そして別棟が、こんにゃくの工場です。
ガラス張りの窓から、工程が見学できます。
20140621_23 20140621_24

こんにゃくに関する説明パネルも沢山。
20140621_25 20140621_26

博物館好きの私には、たまりません。
じっくり見たいのですが、、、
おっといけない。ゴロゴロと聞こえて、降り始めています。
レインウェアを着て、高速道路で濡れながらの帰宅となりました。

帰宅後、夜のニュースでびっくり。
本日夕方「富岡製糸場と絹産業遺産群」の世界文化遺産登録が決まったそうです。
ありゃー。今日だったのか。
20140621_tomioka  
私はすっかり忘れて、製糸場のすぐそばを素通りしちゃいましたよ。とほほ。
いやー惜しかったです。
パブリックビューイングまで行われたそうですし。
お祭り騒ぎ直前の、市内の様子を見てくれば良かったなぁ。

|

« Breva750で、秩父~下仁田~こんにゃくパーク | トップページ | リーンバーンリプレッサー 頂きました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/207285/59866595

この記事へのトラックバック一覧です: Breva750で、秩父~下仁田~こんにゃくパーク その2:

« Breva750で、秩父~下仁田~こんにゃくパーク | トップページ | リーンバーンリプレッサー 頂きました »