« 見学ご案内「旧日本陸軍航空隊桶川飛行学校跡地」 | トップページ | リーンバーンリプレッサー続報です。 »

2014年7月19日 (土)

新聞広告「サイボーグ009 50周年」

新聞に、どーんとカラー見開きの大広告。
20140719_1
 50年間戦ってきた。戦争と武器、広がる環境破壊、やまない人種差別、貧困、科学の暴走、人びとの見果てぬ欲望……。
 そして気づく。それらはつまり、すべて人間がつくりだしたものだ、ということに。
 21世紀になっても、人類が変わらない限り、サイボーグ009の戦いは終わらない。
 ― 1964年7月19日 サイボーグ009誕生 ―

「サイボーグ009」は、私たちの世代には、、、いやいや一般論にしてはいけません。
私には、ツボなんです。
何かと思ったら、50年前の今日が、少年キングでの連載開始の日なんですね。

2009年1月1日には、こんな全面広告がありました。
20090101
 あれから 45年。
 人類は 戦争をやめたか。
 武器を 捨てたか。
 差別や貧困を 根絶したか。
 物質文明は 人を幸福にしたか。
 美しい地球を 取り戻したか。
 科学は すべてを解決したか。
 神は いたか。
 世界は もう、サイボーグ009を必要としなくなったか。

2009年=「千年に一度の009イヤー」という趣旨でした。

ついでにご紹介。
シリーズ中、最も有名なセリフのシーンです。
コミックスの第5巻「ミュートス・サイボーグ編」165ページ。
8000度の超高熱を武器とするサイボーグのアポロンとの戦い。
009_05165
 さて!
 それではおまえの能力は…?
 まさか加速装置だけというんじゃないだろうな
 あとはどんな力をもっているんだ?
 あとは勇気だけだ!

更にご紹介。
同じ巻の中からです。
009も傷付き、巨大サイボーグのアトラスに追い詰められ絶体絶命。
残されたメンバーの絶望的な戦い。
009_05198 009_05209
 002、006、008きてくれ、ぼくたちで、やれるところまで、やってみよう

 やめろ、やめてくれ004!
 体あたりしたら…きみも死んでしまう!
 かくごのうえさ、あばよ あとはたのんだぜ

今になって読み返しますとね、絵柄も展開も素朴な物ですが。
サイボーグ009たちの戦いは、まだまだ続きそうです。

|

« 見学ご案内「旧日本陸軍航空隊桶川飛行学校跡地」 | トップページ | リーンバーンリプレッサー続報です。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/207285/60014841

この記事へのトラックバック一覧です: 新聞広告「サイボーグ009 50周年」:

« 見学ご案内「旧日本陸軍航空隊桶川飛行学校跡地」 | トップページ | リーンバーンリプレッサー続報です。 »