« Breva750で 金精峠~日光~粕尾峠~鹿沼の紅葉 380Km | トップページ | Breva750にローシート装着 »

2014年10月18日 (土)

Breva750で 金精峠~日光~粕尾峠~鹿沼の紅葉 380Km その2

中禅寺湖畔はしっかり渋滞しています。
湖畔から一本内側の渋滞回避路で、いろは坂の下りへ。
なんと。鹿が歩道わきの草を食べています。
しばらく見ていたら、すぐそばまで寄って来ました。
野生生物が人里に現れるのは、良いことではないのでしょうが。
それはそれとして、やはり珍しい体験です。
20141018_11 20141018_12

まだあまり混んでいない、いろは坂を下ってと。
日光市内には行かずに、国道122号で足尾方面に向かいます。
20141018_13 20141018_14

国道沿いのお店「一休」で、稲庭うどん舞茸天ぷら日光湯葉山菜のセット1,200円。
ネギや海苔などの薬味はフリー。コーヒーもサービス。
20141018_15 20141018_16

足尾には、銅山の跡地など見どころも沢山あるのですが、今日はパスです。
橋の上から町を少し眺めて、県道15号で「粕尾峠」に向かいます。
20141018_17 20141018_18

この県道は、なぜか足尾側だけ、ひどい荒れようです。
急なつづら折り、落ち葉に湧き水、傷んだ路面やガードレール。
まぁ、風情があると言えなくもないですが。
鹿沼へ向かう生活道路として、それなりに交通量もあるようです。
20141018_19 20141018_20

特に何もない峠の頂上は、三差路です。
初代コスモに続き、懐かしい匂いをさせながらスバル360が何台も(^^)
ここを左折して「古峯神社」に向かいます。
20141018_21 20141018_22

ここからは快適な道を下って、キレイな神社へ。
もみじが沢山あるのですが、、、残念。まだほとんど色付いていません。
20141018_23 20141018_24

様々な表情を見せる川沿いの道を、気持ち良く下り鹿沼市内へ。
さーて、今日の最後の見ものは、これです。
「鹿沼石」の採石場。
左右の崖のうち、右側は今でも稼働しているそうです。
ご興味のある方も、いらっしゃいますか?
場所もご報告しちゃいます。
栃木県道14号「古峰原街道」の、鹿沼市立西小学校の付近です。
え? 別に興味ない?
それはどうも、失礼しました(^^;
20141018_25 20141018_26

これで、今日のチェックポイントはすべて終了です。
まだ4時過ぎですが、秋の日はつるべ落とし。さっさと帰りましょう
鹿沼ICから、東北自動車道へ。
20141018_27

埼玉の自宅には、ちょうど午後6時に帰着。
12時間で378Km、ガソリン15.2L、燃費は24.9Km/Lでした。

日光の紅葉を楽しむベストシーズンですが、渋滞も回避して楽しく走れました。
欲を言えば、、、
このコースは午前中は東に午後は西に向かう。一日中「逆光」になるんですよねぇ。
まぁそれだけ、天気にも恵まれたという、贅沢なお話です。

それから、サイドビュー画像でお分かりになるでしょうか? Breva750の新装備。
こちらの感想は、後日追記させて下さい。

|

« Breva750で 金精峠~日光~粕尾峠~鹿沼の紅葉 380Km | トップページ | Breva750にローシート装着 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/207285/60518740

この記事へのトラックバック一覧です: Breva750で 金精峠~日光~粕尾峠~鹿沼の紅葉 380Km その2:

« Breva750で 金精峠~日光~粕尾峠~鹿沼の紅葉 380Km | トップページ | Breva750にローシート装着 »