« 今週末です「第19回 幸手クラシックカー・フェスティバル」 | トップページ | 神戸の「カワサキワールド」見学 »

2014年11月 7日 (金)

神戸の「鉄人28号」「寅さん地蔵」

神戸に行きました。まずは長田区です。
1995年の阪神淡路大震災では、壊滅的な被害を受けた地域です。

JRの新長田駅を降りて、歩いて数分。
20141107_01 20141107_02

どーん。巨大な「鉄人28号モニュメント」です。
20141107_03 20141107_04

公式サイトから転載。
 ・構造:鉄骨構造
 ・仕上素材:耐候性鋼板
 ・スケール:高さ約15.3m(直立時設定18m) 
        ウエスト周り約20m 顔の高さ約2.2m 手の甲の幅約1.7m 足先の長さ約4m
 ・重さ 約50t(基礎重量 約150t)
 ・設置場所:若松公園
 ・原型制作:速水仁司
 ・設置:2009年8月建設開始 9月30日完成

思ったより、ずっと迫力があります。
大きさや外観は、2004年版アニメの設定を元にしているとのこと。
あれは良かったですねぇ。
鉄人に限らず、アニメのリメイク作品では、出色の出来だと思います。
私の昔の日記でも触れています。
20141107_05 20141107_06

しばらく眺めていると、外国の方も含め、次々と観光客が訪れます。
シャッターを押してあげた二人連れは、台湾からとのこと。
お台場のガンダムも見に行くと話していました。
そう言えば、「直立時設定18m」は、ガンダムと同じですね。
ここか近所で、何かオミヤゲが買えれば良いのに。


一旦駅に戻ります。
構内の壁面にある、木彫りの「寅地蔵」です。
「男はつらいよ 寅次郎紅の花」はシリーズ第48作。シリーズ最後の作品です。
この中で、被災して仮設で営業していた長田区の「菅原市場」が登場します。
この撮影を記念して造られたものだそうです。
20141107_07 20141107_08


この後、撮影場所を探しに行きました。
記念のプレートがあるらしいのですが、分かりませんでした。
ここではないかと思われる公園がありました。
入口には「新長田駅北地区 震災復興の碑」。
20141107_09 20141107_10

公園で遊ぶ子どもと見守るお母さん。明るく穏やかな光景ですが。
鉄人にも地蔵にも石碑にも。込められた思いの深さと重さが、ずしんと伝わってきます。

さーて。
午後は「カワサキワールド」に移動します。

|

« 今週末です「第19回 幸手クラシックカー・フェスティバル」 | トップページ | 神戸の「カワサキワールド」見学 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/207285/60632014

この記事へのトラックバック一覧です: 神戸の「鉄人28号」「寅さん地蔵」:

« 今週末です「第19回 幸手クラシックカー・フェスティバル」 | トップページ | 神戸の「カワサキワールド」見学 »