« 大阪で「司馬遼太郎記念館」など | トップページ | 再訪です「ココ・ファーム・ワイナリー収穫祭」 »

2014年11月 9日 (日)

大阪で「あべのハルカス」などなど

大阪二日目、これで最後です。天王寺周辺に移動しました。

見物だけですが「鶴橋商店街」。
延々と続く狭い路地に、派手な焼肉店の看板と匂い。
聞きしに勝る混沌と喧騒に、びっくりです。
20141109_21 20141109_22

がらりと変わって、今年の春にオープンした「あべのハルカス」。
地上60階・高さ300mの、日本一の高層ビル。
天王寺公園から見ると、上がかすんでいます。
途中階から下を見ても、かすんでいます。最上階の展望は、、、、無理でしょう。
20141109_23 20141109_24

レストラン街でお昼です。
さすが大阪ですねぇ、ひょうたんが一杯の休憩コーナー。
承応2年創業の名店「すし萬」で、名物の大阪寿司。
んー、うまい。
埼玉ではあまり見かけない、キレイな押し寿司です。
茶碗蒸しの出汁も、上品な感じ。
混雑していて待たされましたが、その甲斐がありました。
20141109_25 20141109_26

小雨の天王寺公園を散策。紅葉黄葉は今が盛り。
通天閣も見えました。
20141109_27 20141109_28

天王寺公園すぐそばの、あやしいラブホテル街。
その一角に、二宮金次郎と「茶臼山歴史について」という石碑。
勇ましい文章ですが、どこにも銘がありません。
このホテルの経営者が建てたのでしょうか?
明らかに、道路にはみ出しているんですけど(^^;
20141109_29 20141109_30

続いて「安居神社」に向かうのですが、、、
おっ。
道路の向かいに建設会社の「金剛組」。578年創業の世界最古の企業です。
2005年まで、金剛一族が経営していたんですって。
すごいですよねー。
20141109_31 20141109_32

さて真田雪村終焉の地、安居神社です。
広い表通りから少し入ると、静かな境内でした。
20141109_33 20141109_34

そろそろ、帰りの時刻が近づいてきました。
大阪駅のすぐ近くに「曽根崎警察署」がありました。
おっ、これは懐かしい。
有明夏夫の直木賞受賞作「大浪花諸人往来」の舞台です。
NHKで「なにわの源蔵事件帳」というタイトルでTVドラマ化もされています。
主演は桂枝雀で、そちらも大変面白かったです。
明治初期の大阪が舞台というユニークな捕物帳もので、確か4冊くらい、、、
20141109_35 20141109_36


あーもう、どうにも話が尽きません。
心を残しながら、夕方5時過ぎの新幹線。
埼玉の自宅には、夜の9時過ぎに帰着しました。

私は、大阪を訪れるのは二度目です。
前回は15年前で半日ほどでしたが、今回は二日間たっぷりと楽しませて頂きました。

私が緒方洪庵と聞いて思い浮かぶのは、テレビドラマ「仁-JIN-」の武田鉄也。
地名を聞いても「小ぬか雨降る御堂筋」とか「中之島ブルース」とか。
そんなフレーズしか出てこない、我ながら無教養で情けない(^^;;;

初めは「この辺は丸の内、この辺はアメ横」なんて、知っている場所と比較していました。
でも、そんなことは、何の意味もないですね。
長く深い歴史に裏打ちされた、関東とは別の文化圏なのだと、実感しました。

案内して下さったOさん、一緒に歩いた皆さん、どうもありがとうございました。

|

« 大阪で「司馬遼太郎記念館」など | トップページ | 再訪です「ココ・ファーム・ワイナリー収穫祭」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/207285/60653417

この記事へのトラックバック一覧です: 大阪で「あべのハルカス」などなど:

« 大阪で「司馬遼太郎記念館」など | トップページ | 再訪です「ココ・ファーム・ワイナリー収穫祭」 »