« 恒例の柴又帝釈天 | トップページ | Breva750で初走り その2 「妻沼聖天山」 »

2015年1月 5日 (月)

Breva750で初走り 「くまがやドーム」ほか

お正月のイベントは大体終わりました。
さーて、Breva750で初走り。
近くで気になっている場所を回ってきましょう。

少し風はあるものの、快晴です。
ユニクロのヒートテックにフィールドラカンの防寒着。
「少しも寒くないわ~」これはもう、去年の流行でしたね。
20150105_01

まずは熊谷市の「彩の国くまがやドーム」。
観客席数3,300人の、巨大なドーム型屋内運動施設です。
銀色の屋根が輝いていますが、、、
20150105_02

南側はボロボロ。
不時着した巨大宇宙船みたい。
去年の2月15日の大雪で、ガラス繊維布の部分が抜け落ちました。
昨年末からやっと修復工事が始まったので、様子を見に来ました。
銀色の屋根の下の体育館は、来年4月に使用開始予定。
抜け落ちた部分の修復は、再来年の4月までかかる見込みだそうです。
20150105_03 20150105_04

田舎道を北に進みます。
「荻野吟子」の生誕の地と資料館です。
そんな人知らない?
それはそうでしょうね。
「日本人女性初の国家資格を持った医師」です。
ご自身も医師である渡辺淳一が「花埋み」という小説に書いています。
テレビドラマにもなったのですが、、、昔の話です(^^;
残念、月曜日で記念館はお休みでした。
郵便配達の方が座って一休み。
「顔ハメ看板」までありました(^^;
20150105_05 20150105_06

続きは後ほど。

|

« 恒例の柴又帝釈天 | トップページ | Breva750で初走り その2 「妻沼聖天山」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/207285/60930154

この記事へのトラックバック一覧です: Breva750で初走り 「くまがやドーム」ほか:

« 恒例の柴又帝釈天 | トップページ | Breva750で初走り その2 「妻沼聖天山」 »