« 京都で寺田屋平等院 | トップページ | 地球ゴマが生産終了? »

2015年2月 8日 (日)

京都で伏見稲荷と国鉄最古の建物

次は、伏見稲荷へ。
こちらは京都の中心部に近い人気スポット。
駐車場は満車で、しばらく待たされました。
駐車場脇の「参集殿」で、お昼にしました。
おっと、昭和40年代で時間が止まったかのようです。
チケットは、年配の係の方の手売り。
出てきたお料理も、昭和の観光地という感じ。
20150208_13 20150208_14

さて伏見稲荷です。
全国にあるお稲荷さんの総本宮。巨大な鳥居とお狐様。
トリップアドバイザーの「外国人に人気がある日本の観光スポット」の一位なんですって。
他の寺院と違い、入場料や閉門時間もなし。
ずらーっと並んだ鳥居など、珍しい風情。
そういった点が受けているのだそうです。
20150208_15 20150208_16

時間調整に京都タワーをちょっと見て、新幹線で帰りました。

いつも混雑する京都ですが、この時期ならクルマでも何とかなるのですね。
桜や紅葉のシーズンだったら、、、とも思いますが、その場合は大混雑と引き換えです。
オンシーズンには、路線バスが満員で乗れなかったという話も聞きます。
それよりは、ゆったり見て回れる方が、ずっと良いですね。


おまけです(^^;
伏見稲荷の最寄駅、JR奈良線の稲荷駅のすぐ脇にありました。
「明治12年(1879年)の旧東海道線開通当時、汽車が照明用に使ったランプと灯油の小屋」だそうです。
道路脇の適当な感じの柵に囲まれて、看板も色あせていました。
もっと勿体をつけて大事に展示すれば、これだけでも人が呼べるだろうと思いました。
20150208_17 20150208_18
でもねぇ、なんせ京都ですからねぇ。
お向かいの伏見稲荷は、応仁の乱で焼失後、明応3年(1494年)に再建。
平等院鳳凰堂は、天喜元年(1053年)の建立。
これでは敵わないですね。

おまけその2です。
先週は仙台で今週は京都。
たまたま計画が続いてしまっただけなのですが。
ところが。
先週のボルボV40クロスカントリーのNくん。
ただ今、自走で北海道だそうです(^^;
V40

|

« 京都で寺田屋平等院 | トップページ | 地球ゴマが生産終了? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/207285/61126760

この記事へのトラックバック一覧です: 京都で伏見稲荷と国鉄最古の建物:

« 京都で寺田屋平等院 | トップページ | 地球ゴマが生産終了? »