« 再度、ロードスターで真壁と筑波 その2 | トップページ | 行ってきました 世田谷美術館の企画展「東宝スタジオ展 映画=創造の現場」 »

2015年3月 3日 (火)

びっくり「うれしいひなまつり」

今日書いておかないと、1年後になってしまいますので。

どなたもご存知の童謡です。
作詞は有名なサトウハチロー。

 あかりをつけましょ ぼんぼりに
 お花をあげましょ 桃の花 ・・・

これの二番なのですが、

 お内裏様 と おひな様
 二人ならんで すまし顔 ・・・

これは間違いなんですって。

https://web.archive.org/web/20120302122526/http://www.asahi.com/shopping/tabibito/TKY201203010324.html
20150303

歌詞では「お内裏(だいり)さまとおひなさま」とあるが、正しくは男雛(おびな)と女雛(めびな)で、
男女の人形一対を指して内裏雛(だいりびな)と言うのです。
また、赤い顔は右大臣でなく左大臣の方なのでした。
実は、こうした歌詞の間違いを最も気にしていたのが、作詞した当のサトウハチロー(1903~73)でした。
岩手県北上市にあるサトウハチロー記念館の館長、佐藤四郎さん(74)はハチローの次男です。
「父が自分の作品の中で一番嫌ったのが、この歌。我が家ではこの歌の話はタブーでした」と話してくれました。

なるほどねー。
サトウハチローさん、大恥をかいてしまったのですか。
コピペしただけで、特に感想は何もないのですが(^^;

|

« 再度、ロードスターで真壁と筑波 その2 | トップページ | 行ってきました 世田谷美術館の企画展「東宝スタジオ展 映画=創造の現場」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/207285/61225883

この記事へのトラックバック一覧です: びっくり「うれしいひなまつり」:

« 再度、ロードスターで真壁と筑波 その2 | トップページ | 行ってきました 世田谷美術館の企画展「東宝スタジオ展 映画=創造の現場」 »