« 映画「下妻物語」 | トップページ | まるごとバイクフェスティバル »

2015年4月26日 (日)

Breva750とSR400で秩父から志賀坂峠から神流湖

ここのところ「ロードスターで半日」といったパターンばかりでした。
春も本番。晴れた土曜日です。
今日こそ、朝から行かなくては。
Breva750とSR400で、息子と二人で一日走って来ました。

とりあえずお馴染みのルート。こんな感じです。

道の駅おがわまち~秩父高原牧場~秩父市内~R299で小鹿野町~志賀坂峠。
瀬林の漣痕~神流町恐竜センターで折り返し~R462で神流湖畔。
長瀞経由でR140からR254で東松山方面へ。
20150425

朝の秩父高原牧場は、バイクもちらほら。
ヤギの赤ちゃんが沢山いましたよ。まだお腹の大きいお母さんも。
20150425_01 20150425_02

秩父の札所は、一番の四萬部寺と四番の金昌寺。
赤ちゃんつながりで、金昌寺の子育観音。
おっぱいを撫でるから「乳撫=ちちぶ」と言われるようになったそうです。 ← 大嘘。
ご朱印帳は、息子の趣味です。
「今日はこれだけ。全部回りたかったら自分で計画してね」
20150425_03 20150425_04

志賀坂峠に向かう小鹿野の町はずれ。
のぼりが立っていましたので、ちょっと寄ってみました。
冬に「氷柱」のイベントがあったようですね。
20150425_05 20150425_06

志賀坂峠の群馬側。
いつも、秩父側しか停めませんからね。
20150425_07 20150425_08

「瀬林の漣痕」恐竜の足跡の化石。
これなら、つい先日の三浦半島でも見て来たばかり。
ここを過ぎて、T字路を上野村方面に少し行くと「神流町恐竜センター」。
20150425_09 20150425_10

食事は「イグアノ丼」800円。「プテラノ丼」「ディメトロ丼」もあります(^^; 
展示内容は、至って大真面目。
屋外には「ティラノサウルスの産状骨格」約12mの化石のレプリカ。
20150425_11 20150425_12

神流湖畔の道路を下ります。
湖畔への入口には、馬がいました。
20150425_13 20150425_14

湖畔ではだいぶ影が長くなってきました。
不思議な形の山を眺めて、7時前には帰宅です。
20150425_15 20150425_16

R140でわずかの区間が混んだだけで、後は空いている気持ちの良い道。
走行距離は約240km、燃費は20km/lをちょっと切りました。

「山笑う」という俳句の季語があります。
ちょうど、今日見て来たような風景の事でしょう。
気持ちの良い春の一日でした。

|

« 映画「下妻物語」 | トップページ | まるごとバイクフェスティバル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/207285/61497886

この記事へのトラックバック一覧です: Breva750とSR400で秩父から志賀坂峠から神流湖:

« 映画「下妻物語」 | トップページ | まるごとバイクフェスティバル »