« あと一週間「まるごとバイクフェスティバル2015」(^^) | トップページ | Breva750とSR400で秩父から志賀坂峠から神流湖 »

2015年4月24日 (金)

映画「下妻物語」

毎年楽しみにしている「真壁のひなまつり」。
困るのは、埼玉県からの道のりが、あまり楽しくないことです。

 

映画「下妻物語」は、この道のりの途中にある下妻市が舞台です。
これを見れば、親しみが感じられ、楽しく走れるかも知れません。
2月28日に筑波山に行った時にそう思いつき、レンタルDVDで見てみました。

 

Yahoo!映画から、あらすじを転載します。
田園風景が広がる美しい茨城県下妻市。
青空の下フリフリのロリータ・ファッションで闊歩する少女・桃子(深田恭子)の生きがいはお洋服。
ロリータ一直線で他人を必要としない桃子の前に、真っピンクの改造原付きに乗った地元のヤンキー少女(土屋アンナ)が現れる。

 

田園風景が広がる「美しい」茨城県下妻市。
             ↑ここは、笑う所です(^o^)
Shimotsuma

 

いやー、予想外に面白かったです。
ロリータにヤンキー。
世間からどう見られようとも、自分の道をまっすぐ進む二人。

 

お約束の展開と、意表を突く展開が組み合わさって、飽きさせません。
結果もお約束通りなのですが、、、なかなかの感動作でした。

 

とはいえ、これで退屈な真壁や筑波山までの道のりが楽しくなる、、、はずもありませんねぇ(^^;

 


 

ワイルド7超高速!参勤交代人魚のCM.など、深田恭子さんについて何度も書いています。
特にファンという自覚はないのですが、、、深層心理というものでしょうか(^^;

 


 

なんていうことを書いて、しばらく「下書き」のまま放置していました。
そうしましたら。
おやおや。
原作者が逮捕だそうです。

 

「下妻物語」原作者を逮捕 危険ドラッグ所持の疑い
朝日新聞デジタル 4月23日(木)14時30分配信

20150423

 危険ドラッグを所持していたとして、警視庁が23日、映画「下妻物語」の原作者として知られる作家の嶽本(たけもと)野ばら容疑者(47)=本名・嶽本稔明=を麻薬取締法違反(所持)の疑いで逮捕したことが捜査関係者への取材でわかった。「麻薬とは知らなかった」と容疑を否認しているという。

 捜査関係者によると、嶽本容疑者は今年3月、東京都台東区の路上で警察官から職務質問を受けた際、麻薬成分を含む危険ドラッグを所持していた疑いがある。嶽本容疑者は、少女趣味のファッションや言説で「乙女のカリスマ」と呼ばれている。

|

« あと一週間「まるごとバイクフェスティバル2015」(^^) | トップページ | Breva750とSR400で秩父から志賀坂峠から神流湖 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/207285/61405425

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「下妻物語」:

« あと一週間「まるごとバイクフェスティバル2015」(^^) | トップページ | Breva750とSR400で秩父から志賀坂峠から神流湖 »