« ゲットだぜ!「文太の名言湯呑み」映画「新劇場版 頭文字D Legend2 -闘走-」 | トップページ | ボーイング737とレンタカーとフェリーで「呉の大和ミュージアム」 »

2015年5月28日 (木)

観光バスで「迦葉山弥勒寺」

5月24日、快晴の日曜日なのですが、、、お付き合いで親睦会バス旅行です。

群馬県沼田市の「迦葉山 龍華院 弥勒護国禅寺」です。
高尾山薬王院、鞍馬寺と共に「日本三大天狗」の一つなんですって。
20150524_01 20150524_02

今年は10年に一度の御開帳。
ここまでは撮影OKとのことで、遠慮なく撮らせて頂きました。
格好良い「烏天狗」の像がありましたよ。
奥の階段が、上り下りで108段。
20150524_03 20150524_04

さて移動です。バスの窓から見た川場村の風景。
沼田ICからはいつも金精峠へ直行ですが、この辺を流しても気持ち良さそうですね。
20150524_05

「川場温泉かやぶきの源泉湯宿 悠湯里庵(ゆとりあん)」。
ここで昼食とゆっくり休憩。お風呂もありました。
Yutorian_1 Yutorian_2

群馬県子持村の古民家を移築したという、茅葺の大きな建物です。
同様に茅葺の宿泊棟が、幾つも並んでいます。
20150524_06 20150524_07

ロビー周辺には、何やら欄間彫刻らしきものが沢山。
奥の部屋には、古美術らしきものが様々に展示されています。
解説文もありますが、、、作者や年代の特定はなし。
時代や場所もあいまいに、ただ並べて一般的な説明を付けたという感じ。
20150524_08 20150524_09

テーブルには、立派な目録のような本がありました。
歴史や民俗にはど素人の私でも、ちょっとひっかかる記述がいくつか。
市販の図書ではなく、奥付けには「エコ計画」という会社名。
20150524_10

第一、入口の建物を「長屋門」と呼んでいました・・・
いやいや。もう止しましょう。
我ながら野暮なことです。
珍しい物品を眺めて楽しんで、中庭でコーヒー でも飲みましょう。
20150524_11

先のように、この辺は特に名所はなくても、気持ちの良い田園風景があります。
それを観光資源に活かした、新しいビジネスモデルなのですね。

|

« ゲットだぜ!「文太の名言湯呑み」映画「新劇場版 頭文字D Legend2 -闘走-」 | トップページ | ボーイング737とレンタカーとフェリーで「呉の大和ミュージアム」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/207285/61649357

この記事へのトラックバック一覧です: 観光バスで「迦葉山弥勒寺」:

« ゲットだぜ!「文太の名言湯呑み」映画「新劇場版 頭文字D Legend2 -闘走-」 | トップページ | ボーイング737とレンタカーとフェリーで「呉の大和ミュージアム」 »