« ボーイング737とレンタカーとフェリーで「呉の大和ミュージアム」 | トップページ | 再訪「道後温泉」から「宇和島城」【追記です】 »

2015年5月29日 (金)

レンタカーで「海上自衛隊呉史料館」から「道後温泉」へ

すぐ隣の「てつのくじら館」こと「海上自衛隊呉史料館」です。

巨大な本物の潜水艦「あきしお」。
20150529_21 20150529_22

テーマは、海上自衛隊の歴史、掃海艇、潜水艦です。
掃海艇や機材、様々な機雷の展示です。
「静かな、そして一瞬の油断も許さない厳しい戦いがはじまる。」なんて書いてありました。
以前の海外派遣以来、気にしたこともありませんでしたが、、、確かにこれは厳しいですねぇ。

ペルシャ湾での機雷処分の際にひしゃげた「音響掃海具S-2」用の「フロート」。
黄色い海中ロボットは「処分具S-4」。
何か格好良い愛称を付けてあげたいですね(^^;
20150529_23 20150529_24

潜水艦の内部再現は、椅子の下にジャガイモやタマネギ。狭いベッドなどなど。
艦載対潜無人ヘリコプターDASHは、1980年頃に廃止された装備だそうです。
20150529_25 20150529_26

そして本物の「あきしお」の中も見られました。
20150529_27 20150529_28
20150529_29 20150529_30

そろそろタイムリミット。レンタカーで移動です。

海の見えない高速道路を抜けて、夕闇せまる「しまなみ海道」の多々良大橋 1,480m。
伯方島の付近の美しい光景。「伯方の塩」というCMしか知らないのですが。
20150529_31 20150529_32

四国に戻り ました。夜の道後温泉です。
明治から大正にかけて建てられ、今も普通に使われている建物です。
赤いところは、刻太鼓のある振鷺閣(しんろかく)。
観光人力車も客待ちしています。
20150529_33 20150529_34

入館料は「入浴のみ」「二階で休憩」「三階の個室」などのコースがあります。
残念。もう時間が遅いので、入浴のみ。
料金はなんと、たったの410円!
国の重要文化財でミシュランガイド2つ星で経済産業省の近代化産業遺産の施設ですよ。
ちなみに、都道府県別に定める公衆浴場の料金は、愛媛県400円、埼玉県430円、東京都460円。

残念ながら室内は撮影禁止です。お風呂ですから仕方ないです。
Dogo_1

中では、観光客と地元の方が一緒に温泉を楽しんでいます。
良いですねぇ。この雰囲気(^^)
浴室内には「坊っちゃん泳ぐべからず」という木札がありました。
Gogo_2

言うまでも なく、夏目漱石の小説「坊っちゃん」のエピソードにちなんだものです。
これはこれで楽しいのですが。
脱衣所の注意事項のそばに「湯の中で泳ぐべからず」とだけ貼ってあったら、もっと面白いのに。

|

« ボーイング737とレンタカーとフェリーで「呉の大和ミュージアム」 | トップページ | 再訪「道後温泉」から「宇和島城」【追記です】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/207285/61686341

この記事へのトラックバック一覧です: レンタカーで「海上自衛隊呉史料館」から「道後温泉」へ:

« ボーイング737とレンタカーとフェリーで「呉の大和ミュージアム」 | トップページ | 再訪「道後温泉」から「宇和島城」【追記です】 »