« 赤い新車のご報告 | トップページ | NB6Cロードスターで甲府へ その2 »

2015年6月17日 (水)

NB6Cロードスターで甲府へ

このブログでは、これまで単に「ロードスター」と表記していました。
考えてみれば、って考えなくても分かりますが、この単語はクルマのボディ形式を表す一般名詞です。
マツダの車種の固有名詞としても、NAからNDまで、どの型式なのか分かりません。
ということで、表現を改めることにします。

昨日の土曜日は、CONTOUR ROAM3のテストとBreva750の掃除をしてと。
そして今日の日曜日は朝から降水確率60%(泣)

NB6Cロードスターで、武田信玄ゆかりのお寺と神社を見てきます。
ついでに、ほったらかし温泉に入って、ほうとうも食べてきましょう。
20150614

小雨の中、幌を付けたまま出発です。
予報より早く雨が上がり、秩父で早々にオープンに出来ました。
CONTOUR ROAM3でループ橋を撮ってみましたが、いまひとつ。
手持ちでカンで撮るのは難しいですね。
20150614_1

雁坂トンネル。普通車730円。
気温は秩父 側で22度、甲府側で18度。半そででは寒いくらいでした。
ちなみに、7月1日から11月30日まではトンネルは全車種無料になるそうです(^^)
20150614_01 20150614_02

甲州市内の「恵林寺(えりんじ)」に着きました。
山門が幾つも続きます。
すみませーん、どいてもらえませんか?

「安禅必ずしも山水を須いず、心頭を滅却すれば火も自ら涼し」
織田信長の甲州征伐の際に武田家滅亡の後、このお寺も焼き討ちにされます。
その時に山門で焼け死んだ快川紹喜の「遺喝」が、この言葉と言われています。
山門には、この言葉の額が掲げられていました。
20150614_03 20150614_04
え?
焼き討ちにされたのに、なぜその山門があるのかって?
江戸時代に再建されたのですって。

本堂は中も見学できました。大変立派です。
20150614_05 20150614_06

夢窓国師の作といわれるお庭。枯山水も緑も美しいですねー。
紅葉の頃に、また来てみましょうかねー。
20150614_07 20150614_08
裏には、武田信玄や柳沢吉保のお墓 もありました。
これらは撮影禁止でした。

すぐそばの「はやし」という焼き肉店で「ほうとう」1,300円。
ツーリングマップルに出ているお店です。
うー熱い、うまい。
20150614_09 20150614_10

おまけです。境内で寝ている犬。
20150614_11

続きは後ほど。

|

« 赤い新車のご報告 | トップページ | NB6Cロードスターで甲府へ その2 »

ロードスター」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: NB6Cロードスターで甲府へ:

« 赤い新車のご報告 | トップページ | NB6Cロードスターで甲府へ その2 »