« 三日目は坂本龍馬記念館と高知城 その2 | トップページ | 「高嶺の花」の次は「セーラーエース」 (泣) »

2015年6月 6日 (土)

菖蒲町のあやめラベンダー

6月6日、曇りの土曜日です。
この週末は、三浦半島ウォーク の最終回だったのですが、急用で不参加です(泣)
高原牧場のポピーも、終わってしまいましたし。
梅雨入りも、もうすぐですし。
仕方ありません。
近所で、梅雨にふさわしい花を見てきましょう。

埼玉県久喜市菖蒲町の「菖蒲城址あやめ園」です。
20150606_01 20150606_02

ここからラベンダーの丘まで、農業用水路沿いの遊歩道が続いています。
あじさいがキレイなのですが、なぜか今年はいまひとつ。
20150606_03 20150606_04

久喜市菖蒲庁舎のそばのラベンダーの丘は、まだ咲き始め。
それでも、独特の香りが辺り一面に広がっています。
来週からは「あやめ・ラベンダーのブルーフェスティバル」というイベントで賑わいます。
20150606_05 20150606_06
20150606_07 20150606_08

以前は「菖蒲城址」は石碑が建っているだけでした。
その周囲に、あやめを植えて門も移築して。
町役場の周囲の公園は、ラベンダーに特化して。
この間の用水路沿いに歩道を整備して。

正直なところ、それぞれ単独では大したことはないのです。
それをうまく繋いで、シーズンには観光バスが来るほどの人気スポットに仕立てる。

菖蒲町は、久喜市との合併前は人口わずか2万人の小さな町でした。
小さな役場の中で、誰かアイディアを出して実行する人材がいるのでしょう。

|

« 三日目は坂本龍馬記念館と高知城 その2 | トップページ | 「高嶺の花」の次は「セーラーエース」 (泣) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/207285/61728285

この記事へのトラックバック一覧です: 菖蒲町のあやめラベンダー:

« 三日目は坂本龍馬記念館と高知城 その2 | トップページ | 「高嶺の花」の次は「セーラーエース」 (泣) »