« ステップワゴンと大井川鉄道のSLとトロッコ列車で寸又峡へ その3 | トップページ | ステップワゴンと大井川鉄道のSLとトロッコ列車で寸又峡へ その5 »

2015年7月12日 (日)

ステップワゴンと大井川鉄道のSLとトロッコ列車で寸又峡へ その4

鉄道に詳しいOくんの道案内で「大井川鉄道の廃車置場」です。

場所については、どうしましょうか。
大体の位置だけご紹介しておきますね。
島田市内から県道で大井川を渡り、土手沿いに曲がってすぐです。
20150712_11 20150712_12

おぉー。こいつはすごい。
蒸気機関車はかなり部品が外されています。
「部品取り」をしたのでしょうか。
その奥には、何種類もの車両が、夏草に埋もれています。
20150712_13 20150712_14

私は、鉄道について特に知識はありません。
それでも、長く使われ打ち捨てられた巨大構造物には、不思議な感慨がありますね。
20150712_15 20150712_16


次は、一面の茶畑の丘を走って「蓬莱橋」へ。
沢山並んでいる扇風機は「防霜ファン」。
春先の霜の害を防ぐ装置だそうです。
20150712_21 20150712_22

この橋へのアプローチは、島田市側からが一般的のようです。
今回はNくんの道案内で、反対側から回りました。
Nくんいわく「缶くんは気に入ると思うよ」。
20150712_23 20150712_24

あっ。
ここはあれだ。
「男はつらいよ 第22作 噂の寅次郎」大原麗子さんがマドンナの良い話。
そのオープニングの、大滝秀治さん演じる旅の僧との出会い。

 「旅のお方、お顔に女難の相が出ております」
 「わかっております、物心ついてこの方、そのことで苦しみ抜いております」

Otokoha_201507

島田市街の反対側は、ちょっとしたハイキングコースのようになっていました。
20150712_25 20150712_26

世界一長い木造橋として、ギネスブックにも乗っているんですね。
事前にルートは聞いていたのに、予習不足でした。
計画を立てたNくんには、申し訳ありません。
その分、こうして帰宅後の復習をしていますので(^^;

|

« ステップワゴンと大井川鉄道のSLとトロッコ列車で寸又峡へ その3 | トップページ | ステップワゴンと大井川鉄道のSLとトロッコ列車で寸又峡へ その5 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/207285/61902868

この記事へのトラックバック一覧です: ステップワゴンと大井川鉄道のSLとトロッコ列車で寸又峡へ その4:

« ステップワゴンと大井川鉄道のSLとトロッコ列車で寸又峡へ その3 | トップページ | ステップワゴンと大井川鉄道のSLとトロッコ列車で寸又峡へ その5 »