« 初めて見ました「ロードスターターボ」 | トップページ | 大特価「スペイド点検+オイル交換」 »

2015年8月23日 (日)

タントにドライブレコーダー取付

昨年4月にスペイドに取り付けたのと同じ、Geanee DVRGPS-02 というものです。
Breva750に取り付けるつもりで追加購入したのですが、そのままになっていました。

放置しておいても仕方ないので、タントに付けることにしました。

クルマもドラレコも、旧型です。
あまり需要は無いかとは思いますが、恒例によりまして。
ダイハツ タント L375S 2007年12月(平成19年12月)~2013年10月(平成25年10月)です。
これに、ドライブレコーダー ドラレコ を取り付けました。
そのための、電源の取り出し 方法 ヒューズ 場所 です。

エーモンの「E329線付ソケット(メス)」と「E515ミニ平型ヒューズ電源・管ヒューズ(5A)付」を購入。
マイナス側の配線は、ギボシとクワ型端子で自作です。
20150809_01 20150809_02

マイナス配線までセットになった「1554電源ソケット1穴」という商品もありました。
上のふたつを買うより安かったのですが、ヒューズが15Aだったのでパス。

助手席の物入れは、幅を詰めるようにコジって手前に引き出します。
ダンパーまで付いているんですね。引っ張って取り外し。
下のヒンジも、引っ張れば抜けます。
キー連動のアクセサリのヒューズは、左の上から2番目です。
ここに電源取出しヒューズを、コードを右にして、差し替え。
20150809_03 20150809_04

アースは、すぐ上のボルトに共締め。
下の黄色い物は、マグネット付きのLEDライトです。
一応テスターで導通を確認。
20150809_05 20150809_06

コンソールの下にコードをまとめてと。
運転席は、フロアマットの下を通してしまいます。
そこから上は、コードをピラーのフチのゴムに、ぐいぐい押し込み。
出来上がりです。
20150809_07 20150809_08

スペイドとほとんど同じ作業で、あまり面白くないのですが。

|

« 初めて見ました「ロードスターターボ」 | トップページ | 大特価「スペイド点検+オイル交換」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/207285/62141745

この記事へのトラックバック一覧です: タントにドライブレコーダー取付:

« 初めて見ました「ロードスターターボ」 | トップページ | 大特価「スペイド点検+オイル交換」 »