« それにひきかえ その2 | トップページ | 関東・東北の豪雨 »

2015年9月10日 (木)

気になる言葉「弊社」

私は、小学館の「ビッグコミックオリジナル」の、長年の愛読者です。
この雑誌は、長期連載の漫画が多いのが特徴だと思います。
そのひとつの「釣りバカ日誌」です。

最新号の中で、こんなシーンがありました。
本社役員の佐々木さんが、地方の現場を視察しています。
20150909

これは違うなー。
前も同じようなシーンがあったなー。
小学館のサイトから、意見を送ってみました。

 佐々木さんに対して、友池さんが「弊社」と言っています。
 これは明らかに誤用と思います。
 以前、本社の役員会議でも同様の事例があったように記憶しています。

返事はこうです。

 お問合せの件について
 「ビッグコミックオリジナル 9/20号」掲載の
 「釣りバカ日誌」を確認いたしましたところ、
 恐縮ですが特に誤用ではないように 見受けられました。
 もし気になる点がございましたら、
 下記の編集部へ直接ご相談をしていただけますでしょうか。

やれやれ。
カスタマーサービス担当だそうですので、仕方ないでしょうか。
少し詳しい説明を、返信しました。

 早速のご返信、どうもありがとうございます。
 「弊」は「物が破れてぼろぼろになる」という意味です。
 「弊社」は、自分の会社を「ぼろ会社」と、へりくだっていう言葉です。
 従いまして、たとえ上位職制でも、社内の人に使う言葉ではありません。

編集部に転送する旨のメールが来て、終結です。

 「ビッグコミックオリジナル 9/20号」に掲載の
 「釣りバカ日誌」の内容へのご連絡に関しましては、
 お客様からのご指摘として、
 こちらより担当部署へ申し伝えさせていただきました。

こういった言い間違いは、自分でも結構ありそうです。
気を付けましょう。
この手の話は、あんまりしつこいと嫌がられます。
気を付けましょう。

|

« それにひきかえ その2 | トップページ | 関東・東北の豪雨 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/207285/62249756

この記事へのトラックバック一覧です: 気になる言葉「弊社」:

« それにひきかえ その2 | トップページ | 関東・東北の豪雨 »