« Breva750で「利根沼田望郷ライン」と中之条周辺 | トップページ | Breva750で「利根沼田望郷ライン」と中之条周辺 雑考 »

2015年10月11日 (日)

Breva750で「利根沼田望郷ライン」と中之条周辺 その2

さーて、もう半周走ります。
関越自動車道の西側です。
20151008_07

水上から国道17号を経由して「道の駅 たくみの里」。
こちらも大変人気のある場所ですが、今日はガラ空き。
中之条方面へ向かう県道53号は、山間の屈曲路。
道幅も充分で走りやすい道ですが、、、
周囲は深い林で、薄暗くて見晴らしも良くはありません。
20151008_08

途中に、国指定重要文化財「富沢家住宅」の入口。
もうひとつピンクの看板は「中之条ビエンナーレ2015」。
アートイベントなのですね。
二階のぴらぴらの布は「Le Radici del Cielo -空の根っこ-」。
庭の赤いネットは「幽玄の砂」。
数組のお客さんが来ていて、アートの人と一般の人で半々、という感じでした。
20151008_09
それはさておき。
こちらは江戸時代末期の建物で、養蚕農家の特徴が良く分かります。
二階の梁が前面にせり出している「出し梁造り」。
二階に光や風を取り入れるように切り上げた「前兜造り」の屋根。
換気暖房のための、囲炉裏の上の吹き抜けなど。
四角い枠は、蚕が繭を作る「回転蔟(まぶし)」。
競進社模範蚕室にも展示してありました。

「道の駅 霊山たけやま」にも、何やらアートなお客さん。
店員さんに聞いてみたら、普段の平日の倍くらいの集客だそうです。
中之条の町なかにも、ピンクの冊子を持った人が目につきました。
本当は町なかを歩きたかったのですが、もう子どもたちの下校時刻です。
平日夕方の渋滞が心配ですので、そろそろ帰りましょう。
20151008_10

というわけで。
正直なところ、こちら側はバイクで走って、特に楽しいルートではありませんでした。
中之条は、下仁田や旧大間々などと同様に、昔の繁栄を偲ばせる良さそうな町です。
いつかまた、改めて訪ねてみたいものです。

一日中、雨が降ったり止んだりという天気でした。
ですが、フィールドラカンシンテーゼ14のおかげで、さほど気になりません。
また、関越自動車道はひどい強風でした。
Breva750は、カウル無しのおかげか、シャフトドライブの恩恵か。
横風影響は、F800STよりずっと少ないので、助かります。

|

« Breva750で「利根沼田望郷ライン」と中之条周辺 | トップページ | Breva750で「利根沼田望郷ライン」と中之条周辺 雑考 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/207285/62447669

この記事へのトラックバック一覧です: Breva750で「利根沼田望郷ライン」と中之条周辺 その2:

« Breva750で「利根沼田望郷ライン」と中之条周辺 | トップページ | Breva750で「利根沼田望郷ライン」と中之条周辺 雑考 »