« F800STへのセットバックスペーサー取り付け事例を追記しました | トップページ | 行ってきました「秩父吉田の龍勢まつり」 その2 »

2015年10月13日 (火)

行ってきました「秩父吉田の龍勢まつり」

毎年10月の第2日曜日は「龍勢まつり」。
秩父市下吉田の椋(むく)神社の例大祭の「付け行事」です。
氏子の造ったロケット花火「龍勢」30本が、一日かけて打ち上げ奉納されます。

このお祭りは、アニメ「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」にも出てきます。
2011年以降は、その「超平和バスターズ」の名前での打ち上げも行われています。
更に今年9月には、「あの花」がテレビで実写ドラマ化もされました。
その上、同じスタッフの新作映画「心が叫びたがってるんだ。」も公開中。

例年10万人以上の人出だそうですが、今年は更に多いかも知れません。
これはどうも、相当混雑しそうです。
対処法はただ一つ。とにかく早く行くことでしょう。

残念ながら、朝から小雨です。
傘と共に、レインウェアも用意して、出発。

打ち上げ開始は8時40分ですが、7時過ぎに現地到着。
河川敷の臨時駐車場は、一番近い場所でも充分余裕がありました。
交通誘導の係員も、これから持ち場に向かうところ。
仮設の橋を超え、椋神社までは500mほど。
まずは本殿に参拝です。
20151011_01

本殿の脇には、カレンダーや絵馬や櫓のミニチュアなどの公式グッズ(^^)
パンフレットも、ここで貰えました。
お祭りが始まると、お神楽奉納もありました。
もちろん、屋台もたくさん。
20151011_02

まずは、打ち上げの様子のご紹介です。
県道37号線をはさんだ山の中腹に、高さ20mの打ち上げ櫓があります。
龍勢は、ちょうどロケット花火のように、本体の下に長い竹の棒が付いています。
それが数100mの高さまで飛び、煙幕や花火などを放ちます。
長い竹は、パラシュートでふわり。
なるほど、生で見るとこれはすごい。
20151011_03

疲れましたので、続きは後ほど。

|

« F800STへのセットバックスペーサー取り付け事例を追記しました | トップページ | 行ってきました「秩父吉田の龍勢まつり」 その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/207285/62463990

この記事へのトラックバック一覧です: 行ってきました「秩父吉田の龍勢まつり」:

« F800STへのセットバックスペーサー取り付け事例を追記しました | トップページ | 行ってきました「秩父吉田の龍勢まつり」 その2 »