« 行ってきました「ホンダの施設公開」 その2 | トップページ | 行ってきました「第20回 幸手クラシックカーフェスティバル」 »

2015年11月10日 (火)

行ってきました「ホンダの施設公開」 その3

あれこれ面白い物があり、見飽きません。

ツインテールの人力飛行機。
カーボンファイバーのパイプのフレームに、スタイロフォームのリブ。
担当の方は、何と懐かしい、「パクトラタミヤ」のエプロン。
大昔のプラモデル用の塗料です。
ウィキペディアで確認したら、販売期間は1971年~1984年でした。
小学生の頃から愛用しているんですって。
先に書いた「サンダーバードの第1話」と話したら、「あぁ、ファイヤーフラッシュね」と相槌。
さすがですねぇ(^^;
20151107_08

デザイン系の体験コーナー。
クレイモデルと塗り絵とアシモのペーパークラフト。
実際にがりがりとクレイを削るという、珍しい体験。
「今は3Dによるデジタルモックアップなのでは?」と聞いてみました。
 クルマはともかく、バイクは意匠部分の面積が小さいので、そうでもない。
 完成車はもちろん、開発やデザインもコスト制約が厳しく、流用設計が多い。
 クレイの仕上げと塗装で、大抵の質感は表現可能。
 クレイ自体は、ゴミ混入を避けるため使い切り。
などなど、面白い話が聞けました。
20151107_09
塗り絵の見本には、「着彩演習」とありました。
社内講習用の資料なのでしょうか。

食堂兼講堂という感じの部屋で、アシモの実演。
片足でケンケンしたり、ボールを蹴ったり。
子どもたちが楽しそうに見ています。
この後は、仮面ライダーゴーストショー。見逃して残念(^^;
その他、2013年のモーターショーで見たUNI-CUBやレーシングゲームの体験会。
さすがに、こういった乗車体験は待ち時間が長くて、参加を断念。
20151107_10

細かくご紹介していると、キリがありませんねぇ。
ゆるキャラは、近隣各地や消防など大勢いました。
巨大なアシモのふわふわコーナー。
食べ物やホンダグッズなど、出店も沢山。
20151107_11

他にもねー。企業の構内は面白いです。
守衛所食堂緊急備品入退室システム防犯カメラ喫煙所廃止貼紙フェンス造作などなど。
興味深いことも沢山ありましたが、、、失礼ですので、やめておきます。

いやいやどうも、大変見応えのあるイベントでした。
来場者も大混雑という程ではなく、ゆっくりと楽しめました。
エコランや航空機やクレイモデルなど、いかにも嬉しそうに説明して頂きました。

なお、今回はなんと総勢7人でした。
PCXホーネットのYさんと息子のKくん。
Yさんの奥さんのイトコのダンナさんでCBヨンフォアが愛車というSさん。
そして、私とSR400の息子。
いやいやどうも、「友だちの友だちは友だちだ~」(^^;

20151107_12

Tさん、おかげで良い経験が出来ました。
どうもありがとうございました(^^)

|

« 行ってきました「ホンダの施設公開」 その2 | トップページ | 行ってきました「第20回 幸手クラシックカーフェスティバル」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/207285/62652482

この記事へのトラックバック一覧です: 行ってきました「ホンダの施設公開」 その3:

« 行ってきました「ホンダの施設公開」 その2 | トップページ | 行ってきました「第20回 幸手クラシックカーフェスティバル」 »