« 浦沢直樹「ひとり漫勉」その3 | トップページ | 浦沢直樹「ひとり漫勉」その5 »

2016年1月30日 (土)

浦沢直樹「ひとり漫勉」その4

2016年1月24日(日)の「世田谷文学館 浦沢直樹展」のイベント「ひとり漫勉」ご報告の4回目です。
もう少しだけ。もう終わりにします。

会場のグッズ類は、こんな感じ。
20160124_41

ビリーバットのロゴ入りの、黄色い箱のカステラです。
「ひとり漫勉」は入場料1,000円でしたが、一人にひとつ付いてきました。
カフェでは、飲み物とのセットで600円でした。
20160124_42

家に帰って開けてみました。
長崎の「福砂屋」とあります。これはすごいURL(^^)
Fukusaya

なるほど、コウモリの商標を長く使っているのですね。
フクサヤキューブは、税込270円。
しっとりとコクがあって、大変美味しいカステラでした。

CDは、まるで20世紀少年のケンヂの作品のようでした。
ガイドブックの感想も書きたいですが、、、
キリがなさそうですので、やめておきます。

ここまでで、まるまる一週間を費やしてしまいました・・・

|

« 浦沢直樹「ひとり漫勉」その3 | トップページ | 浦沢直樹「ひとり漫勉」その5 »

コメント

おじゃまいたします

テンション上げ↑ なのが 伝わって参りまして
どこで コメントを 書いてよいのか 迷いましたです

浦沢直樹さん ご本人も 楽しんでらっしゃいますよね
なんか とても良い企画であるのが 判ります

私も 応募してみましたが 当選するかな?

投稿: ロッソ | 2016年1月31日 (日) 17時54分

ロッソさん、コメントありがとうございます。
いやーお恥ずかしい。
以前からそうですが、気持ちの入り方と文章の長さは比例しているようで(^^;
この後も何回もイベントがありますからね、当選すると良いですね。
私ももう一度、行ってみたいですが(^^;

投稿: 缶コーヒー | 2016年1月31日 (日) 22時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/207285/63140105

この記事へのトラックバック一覧です: 浦沢直樹「ひとり漫勉」その4:

« 浦沢直樹「ひとり漫勉」その3 | トップページ | 浦沢直樹「ひとり漫勉」その5 »