« 行ってきました「剣客商売」ゆかりの各地 | トップページ | SR400 3度目の車検準備 »

2016年1月13日 (水)

思い出しました「さだまさし 木根川橋」

隅田浅草は、もう終わりにするはずでしたが(^^;

歩いたりバイクで走ったりしていると、ふと懐かしい歌を思い出したりします。

 2013年11月16日 森高千里「渡良瀬橋」
 2013年2月17日 岡本正「北鎌倉」

隅田七福神のうち、寿老神の白鬚神社では、これです。

さだまさし「木根川橋」

  木根川橋から水道道抜けた 白鬚神社の縁日は
  アセチレンたいて アンズあめ売ってますか
  相も変わらず 賑やかなんでしょうね
    :
  荒川土手の 忘れちゃいけない 毎度毎度の草野球

この方は九州長崎出身ですが、中学生時代を都内葛飾区で過ごしたそうです。
同窓会を舞台に、その頃の思い出を歌っています。
大ファンという訳でもないのですが、当時のこの方の歌は、衝撃的でしたねぇ。
わずか3分ほどのシングル曲で、短編小説並の情景を鮮やかに描き出します。

長崎を舞台にした歌は沢山ありますが、都内の情景は珍しいのではないかと思います。
4枚目のアルバム「夢供養」。
自分で「むきょうよう」と読んで受けを取っていました。

改めて聞き直してみますと、いささか気恥かしかったりクサかったりもします。
逆に、この年になって余計に心に沁みる歌もありました。

20160109_16

|

« 行ってきました「剣客商売」ゆかりの各地 | トップページ | SR400 3度目の車検準備 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/207285/63054358

この記事へのトラックバック一覧です: 思い出しました「さだまさし 木根川橋」:

« 行ってきました「剣客商売」ゆかりの各地 | トップページ | SR400 3度目の車検準備 »